1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

練習メニュー

3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

2014年5月12日

キーワード:コントロール

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●コントロール技術の向上
 
【やり方】
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
1.真ん中の選手はステップを踏み準備
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
2.浮き球のボールを右足のインサイドでボールを返す(ダイレクト)
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
3.ダイレクトでボールを返したら反転する
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
4.逆の選手から浮き玉のボールを受けて、左足のインサイドでボールを返す(ダイレクト)
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
5.同じくダイレクトでボールを返したら、反転しボールを受ける。
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
6.6回繰り返したらブレイク
 
 
【ポイント】
①立ったままではなく、ステップを踏みリズムをつくる
②ボールを返す時はしっかりと強いボールを返す
③左右交互におこなう
④リズムを大切にする
⑤反転を早くおこなう
⑥投げる側も真ん中の選手のタイミングをよく見て投げる

 
[PR] プロも使っている“誰でも足が速くなる”トレーニング『タニラダー』
 
ladder2.png
 

【PR】サッカー選手が、13歳までに覚えておきたい32のプレーコンセプト

FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修したU-13世代の選手向け教材。彼らが分析した「Jリーグ」の試合映像をもとに、選手のサッカーインテリジェンスを磨く32のプレーコンセプトを解説。「知のサッカー[第2巻]」 好評発売中!
 
知のサッカー[第2巻]について詳しくはこちら>>
 
think-soccer-vol2img.png
 
■監修
kikuchi.jpg
菊池健太コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」
考えることを楽しみ、チャレンジすることを楽しむサッカースクール。子どもが考えること、チャレンジしやすい環境を心がけ、心からサッカーを楽しむことを目指している。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルパーク吉祥寺

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ