1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. スローインの姿勢

練習メニュー

2012年11月 5日

スローインの姿勢

キーワード:スローイン

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●スローイングの技術の向上
 
【ポイント】
①ボールを持つグリップの力が弱くなるので、体を大きく反らせないようにする
②上体の反動を利用するために、体を反るのではなく、胸を張ってみる
③ボールを投げだす角度は、大体45度くらいの角度で投げ出すと、同じ力で投げた場合に一番距離がでる
 
【スローインの練習メニュー】
ボールの持ち方
ロングスロー
 
 
●2人組みで練習
 

 

■トレーニングに便利なオススメグッズを紹介!(※画像をクリック)

ミニコーン マーカーコーン フラットマーカー サッカーゴールVIGO ミニゴールFUNG スピードラダー ミニハードル スピードリング トレーニングポール バランスボード アジリティクロス ビブス 小さいボール リアクションボール 壁打ちリバウンダー 作戦ボード
 
★サカイクがオススメするトレーニング用品の格安ショップ『Fungoal』

 
スローインに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_220.jpg
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルパーク吉祥寺

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(361件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. スローインの姿勢