1. トップ
  2. トピックス
  3. キャプテン翼CUPかつしか2018、南葛SC VS 東邦学園の激闘を制したのは!?

トピックス

2018年1月11日

キャプテン翼CUPかつしか2018、南葛SC VS 東邦学園の激闘を制したのは!?

キーワード:Jリーグキャプテン翼中田浩二中西哲生北澤豪柳沢敦高橋陽一

2018年1月6日(土)、7日(日)今年第3回目を迎える「キャプテン翼CUPかつしか2018」U-12ジュニアサッカー大会を、私学事業団総合運動場で開催され、延べ4920人が来場しました。

開会式.JPG
(C)葛飾区 開会式で挨拶をする高橋陽一先生

試合の様子.JPG
(C)葛飾区 試合の様子①

PK.JPG
(C)葛飾区 試合の様子②

優勝チーム.JPG
(C)葛飾区 優勝は清水トレセン(静岡市)

漫画『キャプテン翼』原作者高橋陽一先生(葛飾区四つ木出身)を大会アンバサダーとして招待して葛飾区が主催するこのイベントでは、毎年キャプテン翼ゆかりの地からサッカーチームを招待して交流をしています。

今年は物語の舞台「静岡県南葛市」のモデルとなる「静岡県」から静岡市が初参加。その他、北海道富良野市、秋田県鹿角市、長崎県平戸市からもゆかりの地として参加しました。大会は全16チーム4グループごとに分かれてトーナメント方式で行われ、今年初参加静岡市の清水トレセンが、決勝で大宮アルディージャジュニアを3対1で破り見事初優勝を飾りました。


■現役時代さながらの動き出しを見せた柳沢

7(日)日に行われたエキシビションマッチでは、元日本代表の北澤豪さん、柳沢敦さん、中田浩二さん、福田正博さん、小島伸幸さん、岩政大樹さんをはじめとした豪華ゲストたちのプレイを一目見ようと多くの観客がサッカーコートに集まりました。

試合ではキャプテン翼の主人公・大空翼が所属したチーム名が由来で、実際に葛飾区内で活動する「南葛SC」と、ライバルが所属する東邦学園のユニフォームを身にまとった、北澤豪さん率いるJレジェンドチームが対決しました。

両者譲らず0対0で迎えた後半戦、ついにその時が。解説の役目もこなした安永聡太郎さんに何度も「動き出しはいいんですよね~」と言われながらも度々シュートを外していた柳沢敦さん(元日本代表/鹿島アントラーズ)がループシュートを決めると、会場からは大きな歓声が沸き起こりました。

南葛FC.JPG
(C)葛飾区 実際に葛飾区内で活動する「南葛SC」の選手たち

エキシビション試合1.JPG
(C)葛飾区 エキシビションマッチで戦う東邦学園を率いた北澤さん

これを守り切って試合は東邦学園の勝利。集まった観客たちも元プロたちの華麗な技と豪快なプレーに大盛り上がりでした。

試合後、北澤豪さんは、キャプテン翼CUPかつしか2018に出場した子どもたちに「勝った、負けたというのも大切だけど、この大会で出会った人、出会ったことや経験を活かしてほしい。エキシビションに出場した選手たちも、試合の経験を活かしてきた人たちだから」とコメント。

サッカーの育成普及にも携わる北澤さんらしく、目先の勝負よりも人間としての成長を大事にしてほしいと子どもたちにアドバイスを送りました。

キャプテン翼CUPかつしか2018 全試合結果はこちら>>

1
提供:葛飾区

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. キャプテン翼CUPかつしか2018、南葛SC VS 東邦学園の激闘を制したのは!?