1. トップ
  2. トピックス
  3. 手倉森ジャパン、イラクに敗れベスト8敗退(U-22選手権)

トピックス

2014年1月21日

手倉森ジャパン、イラクに敗れベスト8敗退(U-22選手権)

20日、U-21日本代表は、オマーンで開催中の「AFC U-22選手権」準々決勝を行い、イラクと対戦した。序盤から劣勢を強いられ耐える時間の多い日本は、前半ロスタイムにようやくFW鈴木武蔵(新潟)がファーストシュートを放つが大きく枠を外れた。後半もイラクペースで進み、粘り強く耐えていたが後半39分に先制点を許した。反撃に出たが得点することが出来ず0-1で敗戦。ベスト8敗退が決まった。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
手倉森ジャパン、豪州に4-0で準々決勝進出(U-22選手権)
手倉森ジャパン、クウェート相手にドロー
手倉森ジャパン初陣は3-3ドロー(AFC U-22選手権)
 
浦和レッズ・矢島慎也選手インタビュー(2013年11月掲載)
山田直輝を追い続けた少年時代
サッカーを与えてくれた両親に感謝
 
身体が小さいのは本当に不利?高校生Jリーガーからサッカーの身長について考える
 
1

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 手倉森ジャパン、イラクに敗れベスト8敗退(U-22選手権)