1. トップ
  2. トピックス
  3. 元日決戦はリーグ1位vs2位(天皇杯)

トピックス

2013年12月30日

元日決戦はリーグ1位vs2位(天皇杯)

キーワード:大会天皇杯

29日、天皇杯全日本サッカー選手権大会の準決勝が行われた。
 
横浜F・マリノスvsサガン鳥栖の一戦は2-0で横浜FMが勝利した。両チームともに無得点のまま試合が進み、ようやく得点が動いたのは86分。左サイドでボールを受けたFW斉藤がワンツーで中に切れ込み、右サイドに上がってきたDF奈良輪にパス。そこからFW藤田、MF兵藤と鮮やかな連携で崩し、待望の先制点を挙げる。さらにロスタイムにはカウンターからMF中村俊輔。ペナルティエリア右角でボールを持つと、シザースで一人かわして左足を振り抜く。ファーサードに綺麗に飛んだボールは、ポストに当たってゴールに収まった。横浜FMは21年ぶりの決勝進出となる。
 
準決勝もう一試合ではFC東京とサンフレッチェ広島が激突。お互いに得点なく120分を終えPK戦へ突入する。3人目を終えた時点で3-1とFC東京がリードするが、ここから広島GK西川が大活躍を見せる。4、5人目のキックをストップすると、自らも4人目のキッカーを務めて成功。さらにサドンデスでは7人目のPKまでもセーブ。西川の見事な活躍で広島が二冠に王手をかけた。
 
決勝は2014年1月1日、国立競技場で14時キックオフ。この試合の模様はNHKで生放送される。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
横浜FM、鳥栖、FC東京、広島が準決勝へ進出!(天皇杯)
大分、広島などがベスト8進出
浦和、2度追いつくも山形に競り負け(天皇杯)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 元日決戦はリーグ1位vs2位(天皇杯)