1. トップ
  2. トピックス
  3. クラブ世界一はバイエルン!(クラブW杯)

トピックス

2013年12月22日

クラブ世界一はバイエルン!(クラブW杯)

キーワード:クラブワールドカップ大会

FIFAクラブワールドカップ2013は現地時間21日に決勝を行い、欧州王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が開催国王者のラジャ・カサブランカ(モロッコ)を0-2で破り、初の世界一に輝いた。
 
昨季に3冠を達成し今季も圧倒的な強さを見せるバイエルンと、開催国王者として初めて決勝まで進んだカサブランカの対戦は、戦前の予想通りバイエルンがボールを保持する。7分、コーナーキックをDFボアテングが頭でつなぎ、DFダンテが押し込んでバイエルンが先制。22分には左サイドを崩し、マイナスのパスを受けたDFチアゴが綺麗なインサイドキックでネットを揺らす。カサブランカも時折カウンターからシュートまで持ち込むが、決定機まではいたらなかった。
 
しかし、後半に入るとカサブランカが盛り返す。前半から続けていた高いライン設定とプレスが功を奏し、前線でボールを奪うと決定機を量産。さらに自陣深くに押し込められたところからも、手数をかけないカウンターで応戦。GKノイアーに冷や汗をかかせる。
 
それでも最後の一線でバイエルン守備陣がシャットアウト。無失点で耐え抜いたバイエルンが、クラブ史上初の世界一に輝いた。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
W杯ブラジル大会の日本代表戦放送スケジュールが決定
日本代表が4月に「国内組限定」の短期合宿を実施
FIFA U-17女子ワールドカップ2014 組み合わせが決定
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. クラブ世界一はバイエルン!(クラブW杯)