1. サカイク
  2. トピックス
  3. 広島が奇跡の逆転V!(Jリーグ)

トピックス

広島が奇跡の逆転V!(Jリーグ)

2013年12月 8日

キーワード:Jリーグ

7日、J1の最終節が行われ、サンフレッチェ広島が2年連続2回目の優勝を果たした。
 
広島はアウェーで鹿島アントラーズと対戦。鹿島も広島に勝てば優勝の可能性を残しており、序盤は鹿島のペースで試合が進む。だが広島が耐えきって迎えた35分、高萩のスルーパスに石原が抜け出しループシュート。広島が先制した。さらに前半終了間際には鹿島FW大迫が退場し、数的優位も得る。鹿島は一人少ないながらも反撃を試みるが、広島が80分に追加点を挙げ勝負を決めた。0-2で勝利した広島は、他会場の結果を待つ。
 
首位に立っていた横浜F・マリノスは、アウェーで川崎フロンターレと対戦。9年ぶりの優勝へ向けてなんとしても勝利がほしい横浜FMだったが、慎重な姿勢が目立ち、アグレッシブなプレーができずに前半を終える。すると54分、川崎が試合を動かした。得点ランキングトップの大久保がミドルシュートを放つと、ゴールキーパーが弾いたところを大島が拾い、中に折り返して最後はレナトが押し込んだ。ビハインドを負った横浜FMは最後までゴールを狙ったが、1点が遠く敗戦。最後の最後で首位から滑り落ち、悔しい2位フィニッシュとなった。
 
【J1最終節結果】
鹿島 0-2 広島
浦和 2-5 C大阪
F東京 2-0 仙台
川崎F 1-0 横浜FM
湘南 0-1 大宮
甲府 0-0 鳥栖
新潟 2-0 名古屋
清水 1-2 柏
磐田 3-1 大分
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
横浜FM敗戦、タイトルの行方は最終節へ(Jリーグ)
・・U-22選抜チーム、J3に参加決定
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 広島が奇跡の逆転V!(Jリーグ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ