1. トップ
  2. トピックス
  3. 横浜FM敗戦、タイトルの行方は最終節へ(Jリーグ)

トピックス

2013年12月 1日

横浜FM敗戦、タイトルの行方は最終節へ(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

Jリーグ第33節が行われた。
 
首位の横浜F・マリノスはホームでアルビレックス新潟と対戦し、0-2で敗れた。2位浦和レッズの結果次第では今節で優勝が決まる横浜FMだったが、この日はゴールが遠く無得点。優勝決定は最終節へ持ち越された。
 
2位浦和はアウェーでサガン鳥栖に4-1で敗戦。タイトル争いに残るどころか、一気に4位に転落。優勝の可能性がなくなった。
 
3位サンフレッチェ広島と4位鹿島アントラーズは、それぞれ湘南ベルマーレとセレッソ大阪を相手に1-0、1-2で勝利。逆転優勝に望みを残した。
 
第33節終了時点での勝ち点は、首位の横浜FMが62、2位広島が60、3位鹿島が59。最終節は横浜FMはアウェーで川崎フロンターレと対戦し、広島と鹿島は直接対決だ。
 
【J1第33節結果】
大宮 3-0 磐田
横浜FM 0-2 新潟
C大阪 1-2 鹿島
広島 1-0 湘南
鳥栖 4-1 浦和
仙台 1-2 清水
柏 4-1 F東京
名古屋 0-0 甲府
大分 0-1 川崎F 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 横浜FM敗戦、タイトルの行方は最終節へ(Jリーグ)