1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカーサービス 大人のためのサッカークリニック開催

トピックス

サッカーサービス 大人のためのサッカークリニック開催

2013年11月18日

キーワード:キャンプスペインバルセロナ知のサッカー

2014年1月9日(木)・10日(金)・11日(土)の3日間、サッカーサービス社コーチ陣による、大人向けサッカークリニックを横浜みなとみらいスポーツパークにて開催します。大人対象としては初開催となるこのクリニックでは、毎日異なるテーマにアプローチし、今まで外からしか見ることのできなかったサッカーサービスのトレーニングメソッドをピッチ上で体験できます。
 
slide_SS2014AC2.jpg
 
●スケジュール、お申し込み方法などの詳細は公式ホームページをご覧ください。
サッカーサービス大人のためのサッカークリニック2014公式ホームページ>>
 
 

■あの時教えてくれなかったことを“今”だからこそ

このように感じたことはありませんか?
 
・口酸っぱく言われたあのプレーは何のために必要だったのだろうか。
・あの時教わったことと、現代サッカーで求められるものが矛盾している気がする。
・最先端のトレーニングでは何を・どのように教えているのだろうか。
・子どもにサッカーのアドバイスをしたいが、上手く伝えることができない。
 
このクリニックでは、皆さんが子どものころ言われるがままに行っていたあの動き、あのアイデアを、欧州のプロサッカー選手も採り入れているサッカーサービス社独自のトレーニングメソッドを通じて、今、改めて「理解し、実践できる」ものに変えていきます。
 
なぜそのプレーが大切なのか、実際に自分でプレーをすることで、より理解が深まり今後の自らのプレーに、そして選手へのアドバイスに繋がります。
 

■「なぜバルセロナのチャビは世界最高MFなのか」

1日目:テーマ「認知」
 
サッカーのトレーニング中や試合中に周りを“見る”という言葉をよく耳にすると思います。しかし、ただ周囲を見渡すだけではあまり意味がありません。
 
サッカーサービスのトレーニングでは、「いつ、何を、どの順番で」というその細部にこだわり、プレーの選択に活かします。この考えを頭の中で整理することができれば、周りを“観る”という言葉に変化し、サッカーへの理解が深まります。
 

■「足元で止めるコントロールは間違っていた!?」

2日目:テーマ「コントロール&パス」
 
受け手の状態を考えずにパスを出して失敗したことはありませんか?自分がパスを受け、すぐに取られてしまったり、コントロールをミスしてしまった経験はありませんか?
 
このような状況を少しでも無くすには、出し手が「どちらの足」に出すのか、そして受け手はどういった「体の向き」で、どのような「コントロール」をするのか、ということが非常に大切になってきます。ひとつ一つ意識する習慣をつけることで、プレーの幅がさらに広がっていきます。
 

■「味方に近付くだけがサポートではない」

3日目:テーマ「サポート」
 
サポートと言うと味方に近付くことを連想します。しかし、プレスがかかっている等の状況によって、サポートの目的や方法も変わってくるはずです。平行にサポートするのか?ダイアゴナルにサポートするのか?そしてその距離感など、シチュエーションに応じた様々なサポート方法を理解することで、サッカーがまた一段と楽しくなります。
 

【特にこんな方のご参加をおすすめします!】

・子どもがサッカーをしており、アドバイスをしたいと思っている
・過去にサッカー経験があり、もう一度サッカーの原理原則を学びたい方
※プレーヤーとしてのレベルは問いませんが、ボールを止める、蹴る等の一定のサッカーのレベルは必要となります。
 
 

<<サッカーサービス 大人のためのサッカークリニック横浜2014開催概要>>

【開催期間】
・1日目:1月   9日(木)  19:00~21:00 
・2日目:1月 10日(金)  19:00~21:00 
・3日目:1月 11日(土)  19:00~21:00
(サッカーサービスによる実技指導は60分となります。)
※1日のみの参加も可。
 
【会場】
横浜みなとみらいスポーツパーク
所在地:〒220-0012 横浜市西区みなとみらい6-2-1
(横浜みなとみらいスポーツパークHP)
 
【クリニックの内容】
★一日の流れ
①簡単な説明とウォーミングアップ20分(日本人コーチのみ)
②実技講習60分(サッカーサービスコーチ陣による各テーマに沿った実技練習)
③質疑応答20分
 
★各日トレーニングテーマ
1日目:1月 9日(木)
「認知」(いつ、何を、どの順番で観るのかなど)
 
2日目:1月10日(金)
「コントロール&パス」(体の向き、どちらの足へパス、コントロールするかなど)
 
3日目:1月11日(土)
「サポート」(近付くサポート、離れるサポートなど)
 
【参加料金】
単日料金 ※単日、複数日の組み合わせ可
 
  9日(木):¥8,500(税込)
10日(金):¥8,500(税込)
11日(土):¥8,800(税込)
 
【募集対象】
18歳以上(男女不問)
 
【募集人数】
各日42名 ※複数日の申込み可
 
【申込締切り】
12/23(月・祝) ※定員になり次第、締切りとさせていただきます。
 
【お問い合わせ】
株式会社Amazing Sports Lab Japan
〒102-0082 東京都千代田区一番町4-5 102
TEL:03-6674-2704
受付時間:平日(月~金) 10:00~18:00 土日祝休業
 

■サッカーを知っている“頭の良い選手”になる方法

「テクニックはあるのに、サッカーを知らない」と言われる日本人。サッカーを理解するために13歳までに学ぶべき個人戦術、グループ戦術についてサッカーサービス社が解説。
※限定初回特典は残りわずか!詳しくはこちら>>
 
think-soccer-vol2img2.png
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカーサービス 大人のためのサッカークリニック開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ