1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟がレディース選手によるサッカー教室の参加者を募集

トピックス

新潟がレディース選手によるサッカー教室の参加者を募集

2013年9月19日

キーワード:なでしこアルビレックス新潟

アルビレックス新潟がアルビレックス新潟レディース選手による「新潟市ドキドキ・ワクワクふれあいサッカー教室」を開催。新潟市在住の・在学の小学生を対象に参加者を募集している。
 
<<実施概要>>
 
■日時
平成25年10月6日(日)
【教室】15:15~16:45(予定)
【受付】
試合観戦と教室参加の方…11:00~12:30
教室のみ参加の方…14:30~15:00
 
■会場
新潟市陸上競技場
 
■対象
新潟市在住、在学の小学生
※男女、サッカー経験の有無は問いません。
 
■定員
150名程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)
 
■持参品
ボール、飲み物、トレーニングシューズ、動きやすい服装、タオル
※ボールをお持ちでない方はご用意させていただきます。
 
■指導
アルビレックス新潟レディース選手・育成普及部コーチ
※レディース選手の参加は当日決定いたします。
 
■参加費
無料
 
■内容
(1)ふれあいサッカー教室  
・雨天決行。悪天候の場合サッカー教室は中止とし、サイン会、写真撮影会に変更します。 
 
(2)プレナスなでしこリーグ2013 第13節「ベガルタ仙台レディース戦」ご招待 
・サッカー教室に参加していただいた小学生をご招待します。 
・ご家族分チケットの購入を希望される方は、お申し込み時に希望枚数を明記して下さい。販売価格は小・中・高校生は1枚500円、大人1枚1,000円となります。 
・チケットにつきましては、当日チケット販売所にて11時からお渡しいたします。 
・試合当日のチケットのキャンセルは対応いたしかねますのでご了承ください。 
 
(3)エスコートキッズ 
・ベガルタ仙台レディース戦にて両チームイレブンが入場する際にエスコート。 
・サッカー教室に参加いただいた希望者の中から、小学生44人を抽選で決定します。
 
■主催:新潟市(担当 新潟市文化観光・スポーツ部スポーツ振興課)
 
【お申込みの詳細】
「新潟市ドキドキ・ワクワクふれあいサッカー教室」参加者募集のお知らせ
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
なでしこ41人を発表!澤と近賀が復帰、初招集も11人
東アジア競技大会に臨むU-23日本女子メンバーを発表
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 新潟がレディース選手によるサッカー教室の参加者を募集

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ