1. トップ
  2. トピックス
  3. 浦和が2位浮上、大宮の連敗が止まる(J1)

トピックス

2013年9月 1日

浦和が2位浮上、大宮の連敗が止まる(J1)

キーワード:Jリーグ

J1第24節が行われた。
 
首位の横浜F・マリノスはアウェーで大宮アルディージャと対戦。序盤から敵陣でプレーし、ゲームを支配するが、大宮が一瞬の隙をついて先制。42分、カウンターを発動し、左からの折り返しを渡邉が決めた。結局これが決勝点となり、大宮が連敗を8で止め9試合ぶりの白星を挙げている。
 
2位のサンフレッチェ広島はホームでFC東京と対戦し、1-2の敗戦。これを活かしたのが3位の浦和レッズ。ホームでアルビレックス新潟を1-0で下し、広島を抜いて2位に浮上している。
 
7位柏レイソルはアウェーで鹿島アントラーズと対戦し1-3と敗戦。ジュニーニョにゴールを許すなど、完敗で9位に転落している。試合後、ネルシーニョ監督が辞意を発表した。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
中村俊輔の2ゴールなどで横浜FMが首位再浮上(J1)
 
【大久保嘉人インタビュー】
「国見で培われた妥協しない精神力」
「ドリブルに磨きをかけた少年時代」
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 浦和が2位浮上、大宮の連敗が止まる(J1)