1. サカイク
  2. トピックス
  3. グローバルアスリートプロジェクトが川崎とコラボし「英語×サッカー教室」を開催

トピックス

グローバルアスリートプロジェクトが川崎とコラボし「英語×サッカー教室」を開催

2013年7月11日

キーワード:川崎フロンターレ日本代表

130606.jpg
 
日本代表GK川島永嗣が発起人となって立ち上げたGlobal Athlete Project(グローバルアスリートプロジェクト)が、川崎フロンターレとコラボレーションし、「英語×サッカー教室」を開催。サッカーの技術向上が目的ではなく、サッカーを通じて、英語を話す楽しさや英語への壁を取り払う事が目的。3回目となる今回は、1日での教室ではなく、2日間を通してより内容を濃くした教室となっている。
 
<<英語×サッカー教室 開催概要>>
 
■主催
川崎フロンターレ × Global Athlete Project
 
■開催日
2013年7月30日(火)、31日(水)の2日間
 
■時間
受付:8:30
トレーニング:9:00~10:45
英会話クラス:10:45~12:00
※基本的には両日共に上記のスケジュールで行います。
 
■対象・定員
小学3・4・5年生
「24名」
※定員を超えた場合抽選となります。
 
■教室の内容
川崎フロンターレとグローバルアスリートプロジェクトがコラボした、サッカーを通じて英会話や海外文化を学んでいくスクールです。
①少人数制 :講師一人に対して生徒6人までの少人数制で、英語を話す機会を多く設けます。
②本場の英語 :ネイティブ講師とバイリンガル講師の両方がつき、サッカーを通じて本場の英語を学べます。
 
■会場
フロンタウンさぎぬま
〒216-0005 川崎市宮前区土橋3-1-1(旧:鷺沼プール跡地)
東急田園都市線「鷺沼駅」下車 徒歩3分
 
■参加費
1名5,000円(税込)※保険料込み
 
■指導者
グローバルアスリートプロジェクト派遣サッカー&英会話コーチ
川崎フロンターレ 育成・普及部コーチ
 
【お申込みの詳細】
第三回『英語×サッカー教室』開催!!
Global Athlete Project ホームページ>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
川島永嗣著書「本当に「英語を話したい」キミへ」
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. グローバルアスリートプロジェクトが川崎とコラボし「英語×サッカー教室」を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ