1. トップ
  2. トピックス
  3. 川島永嗣著書「本当に「英語を話したい」キミへ」(新刊)

トピックス

2013年3月 4日

川島永嗣著書「本当に「英語を話したい」キミへ」(新刊)

キーワード:新刊

ベルギーのスタンダール・リエージュに所属する川島永嗣の著書「本当に「英語を話したい」キミへ」が16日に発売となる。川島は、外国メディアのインタビューでは英語で難なくこなし、オランダ語、フランス語なども使い分けている。だが“まったく英語が話せない”ところからスタートしていた。川島はどうやって話せるようになったのか、どんな勉強をしたのか?また、外国語習得から川島流の生き方も垣間見える一冊となっている。
 
<<内容紹介>>
 
はじめに:言葉を話せることでより生活が楽しくなる
 
INTRODUCTION:僕は英語ができなかった
英才教育には縁がなかった
宿題と試験勉強が大嫌いで、飽きっぽかった
6年間やっても、全然しゃべれなかった
それでも、諦められなかった
 
CHAPTER①TRY:色々な学習法にトライ、試行錯誤の日々
基礎の参考書からトライ
単語力のパワーアップにトライ
英会話学校にトライ
海外旅行にトライ
とにかくしゃべることにトライ
英語の曲を聴くこと、歌詞の翻訳にトライ
英語の本は必ず朗読!にトライ
イタリア語にもトライ
これが一番大事!モチベーションの持続にトライ
トライした結果、何が見えたのか
 
CHAPTER②ATTACK:英語をわかり始め、よりステップアップへ
失敗を恐れず、話しかける勇気を持つことへのアタック
生活の中でボキャブラリーを増やすアタック
日常を授業に変えるアタック
会話のテンポを速くするアタック
多様な表現力を身につけるアタック
自分の言葉としてしゃべるアタック
言葉の力を自信に変えるアタック
アタックした結果、何が見えたのか
 
CHAPTER③CHALLENGE:海外移籍。英語力もアップ、他言語もマスターへ
海外チームへの移籍にチャレンジ
失敗を楽しむチャレンジ
立ち止まらずに、どんどんしゃべっていくチャレンジ
広く深く、多言語を並行してレベルアップしていくチャレンジ
人を巻き込んでのコミュニケーションにチャレンジ
文化をより深く理解し合うことにチャレンジ
視野をより広く持ち、可能性を広げるチャレンジ
幸せの尺度は自分が決める
未知の世界に恐れず羽ばたくチャレンジ
チャレンジした結果、何が見えたのか
 
おわりに:語学を通して新たな世界と出逢う
 
Amazon購入ページ>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
サッカー新刊情報
スタンダール・リエージュが日本語版HPを開設
サッカー日本代表選手の初招集と初出場、初ゴールはいつ!?
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 川島永嗣著書「本当に「英語を話したい」キミへ」(新刊)