1. トップ
  2. トピックス
  3. 大宮が7連勝で首位をキープ(J1)

トピックス

2013年5月 7日

大宮が7連勝で首位をキープ(J1)

キーワード:Jリーグ

6日、J1第10節が各地で行われた。
 
首位の大宮アルディージャはホームでサンフレッチェ広島と対戦した。前半は両者ともに得点は生まれずスコアレスで折り返す。後半20分、FWノヴァコヴィッチがクロスを頭で合わせ21戦不敗の大宮が先制。しかし同32分にFW佐藤寿人が左足でゴールを決め広島が追いつく。そして後半39分にFW富山貴光がヘディングを決め逆転。しかし、ヘディングの直後、富山とGK増田卓也が頭部同士で激しく衝突し、ゲームは一旦中断した。富山は担架で運び出されたが、増田は倒れたまま動かすことができず、救急車がピッチ内まで入るアクシデント。その後試合は再開され、スコアは動かず大宮が勝利した。なお、両クラブより衝突した選手の状態が発表されている。
 
【関連リンク】
富山貴光選手の検査結果について
増田卓也選手の負傷について
 
 
<<J1第10節 結果>>
 
新潟 1-1 甲府
清水 1-2 川崎F
大宮 2-1 広島
F東京 2-2 磐田
鹿島 1-0 湘南
C大阪 2-2 浦和
大分 2-4 鳥栖
柏 2-1 横浜FM
名古屋 0-2 仙台
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
大宮が首位を維持(Jリーグ)
Jリーグ選手OB会が6月9日に「サッカー日本・イタリアOB戦」を開催
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7333件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 大宮が7連勝で首位をキープ(J1)