1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本野菜ソムリエ協会が「アスリートフード料理教室」を開催

トピックス

日本野菜ソムリエ協会が「アスリートフード料理教室」を開催

2013年4月 1日

キーワード:食事

日本野菜ソムリエ協会が「アスリートフード料理教室」を開催する。「スポーツをしている家族を食で支えたい」「どんなメニューを出せばいいか実践的な事を教えて欲しい」と思っている皆さん、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?なお、少人数制のため満席になり次第受付け終了になるとのこと。
 
<<アスリートフード料理教室>>
 
■内容
今回のアスリートフード料理教室のテーマは「こだわりの食材でつくる彩りカルシウム弁当」です。不足しがちなカルシウムにスポットを当ててお話します。また、安全安心な食材についても学ぶことができます。デモンストレーションと実践も行うので実際に調理・試食をしていただきます。
 
■メニュー(予定)
平牧三元豚のカツレツ
野菜たっぷり白和え
プチトマトのピクルス
たまごやき
※変更することもございます。
 
■日時
2013年4月21日(日)10:00~11:30 (受付09:45~)
 
■場所
渋谷区文化総合センター大和田
東京都渋谷区桜丘町23-21 2階学習室5 
 
■参加費
3,000円
 
■持ち物
エプロン・タオル・筆記用具 
 
■定員
12名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
 
■講師
・金 伽倻さん
(アスリートフードマイスター、ジュニア野菜ソムリエ、唎酒師)
・川崎 利栄さん
(ジュニア・アスリートフードマイスター、フードプランナー)
 
【お申し込みの詳細】
アスリートフード料理教室 第一弾!~こだわりの食材でつくる彩りカルシウム弁当~
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
神戸がスポーツ栄養セミナーを開催
選手のパフォーマンスをアップさせる最適な水分補給温度は?
暑くなる前に知っておきたい! 水分補給のQ&A
試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 日本野菜ソムリエ協会が「アスリートフード料理教室」を開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ