1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. 試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

身近な話題

試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

2012年1月25日

キーワード:栄養疲労回復食事

77AL0016.JPG
 
午前中に集合して、1日2試合、3試合という日ってありますよね?
そんな時、どのようなタイミングで食事を取らせていますか?寒いこの時期は温かいものも食べさせたくなりますが…
 

■まずは朝食をしっかり食べさせる

家を出る前に、しっかり食事をさせましょう。主食+主菜+汁物などバランス良く食べられれば、これで1試合目はがんばれるはず。寒いこの時期は、具だくさんのスープ+パンというのもいいでしょう。具材を切っておくなど、前日の夜に下ごしらえをしておけば、朝、短時間で料理ができますよ。
 
 

■昼食か、間食か。次の試合までの空き時間がポイント

1試合目が終了すると「おなか空いた~」という声があちらこちらから聞こえてきませんか? 次の試合のためにも空腹では、力が入らないでしょう。ただし、試合終了後30分の空き時間で次の試合と言う場合は、水分補給だけで十分。食べることで胃腸が動き出したところで試合をすると、試合中におなかが痛くなったり、便意を催すことも。試合に集中できなくなるので、食事は避けた方が無難です。
 
次の試合まで1時間以上あるなら、軽く食事をしてもいいでしょう(ただし消化のよいもの)。小さめのおにぎり1個、バナナ1本、ゼリー飲料(エネルギー補給ゼリー)1個程度が適量です。ここで食べすぎてしまうと、前述の通り。たっぷり食事をするのは試合後までお預けです。
 
 

■カップラーメンで温まりたい?

寒いこの時期には、昼食として熱いお湯を持参し、カップラーメンを食べる姿もたまに見かけます。寒風の中で食べるカップ麺は体を温かくしてはくれますが、サッカーをするエネルギーにはなってくれないそうです。子ども本人が「これで力がつく!」と言うのなら、食べてもいいかもしれませんが、あまりオススメはしません。
 
 

■はちみつ漬けのレモンは遠い昔…

私たちが子どもの頃にスポーツの合間に食べるものと言えば、レモンスライスをはちみつに漬けたものでした。甘くてすっぱいレモンスライス、試合の前日に準備していたのが懐かしい…。
疲労回復、エネルギー補給になると言われているはちみつ漬けのレモン。レモンの皮をきれいに洗い、薄くスライス、適量のはちみつに一晩漬ければ出来上がりと、作るのも簡単。今の時期ならお湯を加えてホットはちみつレモンというのも、子どもに喜ばれそうですよね。
 
 
前田陽子//
まえだ・ようこ
中2・小6の息子がサッカー部所属の東京在住ママエディター&ライター。静岡出身で、小学校時代の恩師の影響でサッカー好きに。 旅行などのレジャー記事をメインに、サッカー選手をはじめアスリート、著名人へのインタビューなどを企画・編集・執筆中。
休日は少年団の世話人を務めるなど仕事、子育てに奔走中。
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
寒いグラウンドだから、温かいお弁当を食べさせたい!
体温を上げて病気に負けないカラダを作る!
冬の水分補給は、夏より注意が必要!
いいうんち出てますか?サッカー選手の体調を整える4つの習慣
 
1
文/kilohana 前田陽子、写真/小川博久

関連記事

関連記事一覧へ

身近な話題コンテンツ一覧へ(17件)

コメント

  1. サカイク
  2. エンタメ
  3. 身近な話題
  4. 試合と試合の間、子どもはどんな食事をしていますか?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ