1. サカイク
  2. トピックス
  3. 高校サッカー準決勝 鵬翔が粘り勝ち

トピックス

高校サッカー準決勝 鵬翔が粘り勝ち

2013年1月13日

キーワード:大会高校サッカー

【鵬翔 2(PK4-3)2 星陵】
 
第91回全国高校サッカー選手権は準決勝を行い、鵬翔高校が星稜をPK選の末に下し、決勝進出を決めた。
 
双方が守備ブロックを形成し、慎重さが目立った試合を動かしたのは、「中盤がひっかからないように」(河崎監督)サイドに手数をかけてポゼッション率を高 めた星稜だった。前半14分、右サイドでの完璧な崩しから、最後は左サイドからファーに入り込んだ⑲寺村が押し込み先制する。これに対し鵬翔も31分に ゴール正面で得た直接FKを⑧小原が見事な弾道で沈め、前半は1-1で折り返した。
後半、鵬翔・松﨑監督が「(星稜は)FWに収まってからつないでくるので、セカンドボールを拾おう。ボールと人をしっかり見よう」と的確な指示を与えたこ とで、ポゼッション率は互角近くになった。が、勝ち越したのは星稜。36分、1点目と同じ右サイドからで、SB⑤松岡が出したクロスに入り込んだ⑩井田 が、GKの位置を見やりながら逆サイドに流し込んだ。
しかし、鵬翔の反発力は星稜の戦略を再び破った。直後の38分、自陣ハーフウェイライン付近で得た右サイドFKをゴール前に入れ、そのこぼれ球を⑥東が目 の覚めるような弾丸ボレー。狙っていたセカンドボールを見事に突き刺し、試合は90分を終えPK戦に持ち込まれることに。PK戦も接戦となったが、今大会 3度目のPK戦という場慣れを生かした鵬翔が、同校及び宮崎県勢として初の決勝進出を果たした。
 
試合展開は大熱戦も「できることをやった」後はどうするのか
 
試合展開は、勝敗が表裏一体であるスポーツの特性が十二分に出たナイスゲームだった。また、「準々決勝では裏を取る動きや運動量に欠けていたし、前半から どんどん行こうと思って」と、これまで全試合⑬采女優輝と2トップを組んできた⑮村上駿をベンチスタートとし、東海大仰星戦で値千金の同点弾をたたき込ん だ⑨今井渓太をトップに。左サイドも⑲寺村介を先発に使った、星稜・河崎護監督の選手起用や、ハーフタイムでの鵬翔ベンチの修正。さらには⑲寺村のケガに より、⑮村上の左サイド起用を強いられることになった星稜のアクシデントなど、勝敗のポイントも多々あった。
 
>>続きはこちら
 
トーナメント表
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 高校サッカー準決勝 鵬翔が粘り勝ち

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  3. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ