1. サカイク
  2. トピックス
  3. フットボールサミット第9回のテーマは「海外組の現在地を問う」(新刊)

トピックス

フットボールサミット第9回のテーマは「海外組の現在地を問う」(新刊)

2012年10月23日

キーワード:新刊

毎回、サッカー界の重要テーマを関係者、有識者など様々な論客が語る『フットボールサミット』。第9回目は「香川真司を超えていけ 史上最強「海外組」の現在地を問う」をテーマに、彼らはなぜ海を渡るのか、海外でプレーすることの意義をどこに見出しているのか、などを検証していく内容となっています。
 
 
第9回議題 香川真司を超えていけ 史上最強「海外組」の現在地を問う
 
【内容紹介】
◎藤井重隆 香川真司は赤い悪魔を変えることができるのか?
◎ミムラユウスケ 内田篤人の流儀
◎清水英斗 清武、乾、宇佐美は香川を超えられるか?
◎ハビエル・モニーノ・ガルシア 本田圭佑はレアル・マドリードの10番になれるのか?
◎了戒美子 酒井高徳 ドイツでこそ輝く才能
◎神尾光臣、山本美智子、藤井重隆、小川由紀子、ミムラユウスケ
◎欧州5大リーグで成功するために必要なこと
◎神尾光臣 長友佑都と森本貴幸の現在地
◎小川由紀子 川島永嗣のプロフェッショナリズム
◎戸塚啓 稲本潤一が超えてきた日本人の壁
◎北健一郎 日本人がカンプ・ノウでプレーする日
◎田崎健太 廣山望が海外で感じたこと
 
COLUMN
◎有元健 「海外組」を巡る言説を問う
◎橘玲 なぜ日本人選手は海外へ出ていくのか?
◎植田路生(本紙副議長) 知られざる海外組第1号 佐田繁理
◎本多辰成 なぜタイ・プレミアリーグに日本人選手が増えているのか?
 
連載
◎大橋裕之 ザ・サッカー 第2回
◎木村元彦 ランコ・ポポヴィッチのFC東京戦記Vol.4
◎西部謙司の戦術サミット 第4回 サンフレッチェ広島 佐藤寿人・西川周作インタビュー
◎佐山ブックマン一郎 サッカー版「ぼくの採点表」
◎松本育夫 炎の説教部屋
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
サッカー新刊情報
12月26日に仙台でチャリティーマッチを開催、欧州組も参加
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. フットボールサミット第9回のテーマは「海外組の現在地を問う」(新刊)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ