1. トップ
  2. トピックス
  3. 【動画】広島がエースの2発で首位浮上(Jリーグ)

トピックス

2012年7月15日

【動画】広島がエースの2発で首位浮上(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

14日、J1第18節が行なわれた。
 
広島はホームで川崎と対戦し、3-0と快勝した。2分、コーナーキックを清水が鮮やかなボレーを決めて先制する。その後も15分にゴールキーパーのミスを突いた佐藤、19分にも右サイドのクロスを再び佐藤が決め、前半のうちに試合を決めた。この結果、名古屋と引き分けた仙台と勝ち点、得失点差で並んだが、総得点の差で首位に浮上した。
 
J1初挑戦ながら奮闘を続ける鳥栖は、この日もFC東京相手に1-0で勝利した。粘り強い守備から後期を伺い、無失点で試合を進めると、87分にセットプレーからゴールを決める。これが決勝点となり、何度か決定機を逃しながらも勝利した。鳥栖は勝ち点27で8位、FC東京は勝ち点28で7位につけている。
 
横浜FMはアウェーでG大阪に1-2と競り勝った。不調のG大阪を相手にやや主導権を握ると、前半終了間際の43分に先制して前半を折り返す。後半はG大阪の反撃をくらい、87分に同点弾を浴びるが、後半ロスタイムに入り五輪代表の斉藤が値千金の勝ち越しゴールを決める。そのまま終了し、横浜FMは9位に浮上した。
 
【J1第18節結果】
広島 3-0 川崎F
鳥栖 1-0 F東京
G大阪 1-2 横浜FM
清水 3-5 柏
大宮 2-2 神戸
新潟 0-0 浦和
磐田 4-1 札幌
名古屋 0-0 仙台 
C大阪 0-1 鹿島
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
J's GOALがJ1前半戦のベストゴール投票を実施
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 【動画】広島がエースの2発で首位浮上(Jリーグ)