1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「アジアクラブランク」で、G大阪が4位、鹿島が5位

トピックス

「アジアクラブランク」で、G大阪が4位、鹿島が5位

2012年3月16日

キーワード:Jリーグ

15日、IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は「21世紀のアジアクラブ・ランキング」を発表。Jリーグからは、ガンバ大阪が4位、鹿島アントラーズが5位にランクインしている。他Jリーグのチームでは、18位に浦和、21位に清水、25位には磐田、27位に名古屋となっている。
 
【上位10チーム】
 
1位 アル・アハリ(921,0ポイント)
2位 アル・イテハド(869,5ポイント)
2位 パフタコール(869,5ポイント)
4位 G大阪(847,0ポイント)
5位 鹿島(845,5ポイント)
6位 水原三星(843,0ポイント)
7位 城南一和(808,5ポイント)
8位 セパハン(794,0ポイント)
9位 アル・サッド(750,0ポイント)
10位 全北現代(746,5ポイント)
 
すべてのランキングはコチラ>>
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
世界クラブランキングは、バルサが1位(IFFHS)
ザッケローニ監督、今度は代表監督ベスト5
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 「アジアクラブランク」で、G大阪が4位、鹿島が5位

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  3. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ