1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本代表、北朝鮮に敗れ無敗記録16でストップ(W杯予選)

トピックス

2011年11月16日

日本代表、北朝鮮に敗れ無敗記録16でストップ(W杯予選)

キーワード:ワールドカップ日本代表

15日、日本代表はブラジル・ワールドカップのアジア3次予選で北朝鮮代表と対戦した。日本は第4節のタジキスタン戦に4-0で勝利し、既に最終予選への進出が決定。香川真司や遠藤保仁らをベンチに置き、清武弘嗣や細貝萌らを起用し、6人を入れ替えたメンバーで試合に臨んだ
0-0で迎えた50分、FKからゴール前に上がったボールをパク・グァンリョンが折り返し、最後はパク・ナムチョルが頭で合わせて北朝鮮が1点を先制した。87分には長谷部誠の突破からハーフナーへとつなぎ、李が押し込むが、これはオフサイドの判定でゴールならず。
日本は最後まで得点を奪うことはできず、0-1で敗戦。予選初黒星を喫するとともに、アルベルト・ザッケローニ監督就任以来守っていた16戦無敗記録がついに途絶えた。
 
 
【監督、選手コメントまとめ】
 
ザッケローニ監督
「北朝鮮はこの試合だけに懸けてきた」
 
長谷部誠
「この敗戦を教訓に。最終予選はもっと厳しくなる」
 
前田遼一
「プレーで存在感を出したかった」
 
清武弘嗣
「本当に悔しいがしっかり切り替えたい」
 
岡崎慎司
「アウェーの戦い方に課題が残った」
 
細貝萌
「頑張ろうと思ったがうまくいかず残念」
 
今野泰幸
「自分たちのサッカーができなかった。本当に情けない」
 
ハーフナー・マイク
「やっぱり悔しい。負けたのは本当に」
 
西川周作
「みんなが引いてしまう状況が多かった」
 
中村憲剛
「今まで経験したことないようなアウェイだった」
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
【動画】日本代表がタジキスタンに4-0と勝利(W杯予選) 
子どもがサッカーを上手くなるための観戦術まとめ
W杯予選&ロンドン五輪予選の楽しみ方
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本代表、北朝鮮に敗れ無敗記録16でストップ(W杯予選)