1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカー選手の正しい売り方

トピックス

サッカー選手の正しい売り方

2011年10月 1日

キーワード:新刊

サッカー選手の正しい売り方というタイトルで、
Jクラブ、選手がよりよい未来を築くために必要な移籍戦略について書かれた本が発売されるようです。

サッカー選手の正しい売り方
―移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ―
 
長友佑都(インテル)、香川真司(ドルトムント)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、
内田篤人(シャルケ)、宇佐美貴史(バイエルン)、岡崎慎司(シュツットガルト)、
家永昭博(マジョルカ)、宮市亮(アーセナル)、松井大輔(ディジョン)……etc
 
総勢20名以上の日本人選手が欧州のトップリーグに在籍するようになった現在、
かつてないほど日本の選手獲得に欧州クラブの目が向けられている。
スポーツ紙が嬉々として報じる海外移籍ラッシュは日本代表の強化、
選手の成長という面で歓迎すべき面がある反面、
諸手を挙げて喜んでばかりはいられない面もある。
 
それが「0円移籍」という問題だ。
 
実に半数以上の日本人選手が移籍金(違約金)0円で欧州のクラブに獲られている。
ただでさえ厳しいJリーグのクラブ経営という観点から見れば、
大切な商品である選手がタダ同然(育成費は発生する場合がある)で移籍してしまうことはまさに死活問題となる。
 
なぜJクラブは相次ぐこの事態を阻止できないのか? 
クラブを救う手立てはないのか?
 
移籍市場は、したたかな者が勝つビジネスの「戦場」である。
海千山千の欧州クラブと対等に移籍ビジネスを行い、Jクラブの利益を守るためには、
まずは欧州のスタンダードを熟知し、「戦略」を立てなければならない。
 
否応なしにグローバル化する移籍市場のなかで、
海外・国内問わずサッカー選手の「正しい売り方」を模索していかなければ日本サッカーの未来は危うい。
 
日本サッカー、Jリーグがさらに発展していくために、我々は何をするべきなのか?
 
移籍ビジネスの内情を解き明かすとともに、
海外・国内移籍の最新事例を検証しながらJクラブ、
選手がよりよい未来を築くために必要な移籍戦略について考察していく。


 

 

 

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. サッカー選手の正しい売り方

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  4. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ