1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016
  4. 今年のバルサは強い、3年前と同等レベル!ワールドチャレンジが明日開幕

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

今年のバルサは強い、3年前と同等レベル!ワールドチャレンジが明日開幕

2016年8月24日

キーワード:ジュニアサッカーワールドチャレンジ

12歳以下の小学生にも世界と戦う経験を! 
 
日本のサッカークラブに世界の強豪と戦うチャンスを提供することを目的としたU−12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016が今年も開催されます。同大会をプロデュースするアメージングスポーツラボジャパンの浜田満さんは「今年のバルサは強い。2013年と同等のレベルです」と言います。
 
本日開かれた記者会見の模様と、今大会の全貌をお伝えします。(取材・文 大塚一樹)
 
IMG_0456_s.jpg
世界最強と名高い『FCバルセロナ』のカンテラが今年も大会を盛り上げる
 

■世界の強豪と夢の対戦! 今年も会場から子育てに役立つレポートをお届けします

回を追うごとに規模が拡大、世界の強豪と試合が出来るチャンスが拡大しているこの大会ですが、今年はJ1〜J3までのJクラブに門戸を開く東西のJクラブ予選を実施。応募希望チームの抽選で参加権が得られる街クラブ枠に加えてセレクション制の街クラブ選抜も編成され、世界と戦いたいクラブ、子どもたちにより多くのチャンスが巡ってくる仕組みづくりができました。
 
第1回大会からメディアパートナーとして大会の様子と、連続出場を続けるバルセロナを中心とした世界レベルの12歳、また世界のサッカーに触れた日本の子どもたちの横顔をお伝えしてきたサカイクは、8月25日から4日間に渡って行われる大会を今年もレポートします。
 

■12歳のトップレベル、世界のライバルは何をしている?

IMG_0401_s.jpg
左がマンチェスタCのダニエル・ウォーカー監督、右がバルサのセルジ・ミラ監督
 
 
開幕前日となる24日、今年の海外招待チームとなるFCバルセロナ(スペイン)とマンチェスターシティ(イングランド)、そして4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県選抜の選手たちが登場する開幕会見が行われました。
 
日本のチームはどれくらいやれるのか? 昨年は準決勝で東京都選抜にPKで敗れたバルセロナの雪辱は? 大会としての見所、勝敗の行方も気になりますが、サカイクが注目するのは普段なかなか目にすることのできない世界のトップレベルのクラブでプレーする12歳の子どもたちのプレーぶりや、指導に当たる監督やコーチ、スタッフとのやりとり。
 
 
 
毎年12歳の子どもたちにも「ピッチ内外でバルセロナらしくあること」を徹底するFCバルセロナは、昨年もチームを率いたセルジ・ミラ監督が「大会を通じて選手たちがバルサのコンセプトに触れること、それを実現できることが大切」とコメントするなど、今年もブレることなく「バルサのサッカー」を追求します。
 

■世界最高峰の12歳のプレーを観に行こう

初参加となるイングランドの雄、マンチェスターシティのダニエル・ウォーカー監督も「シティの考えとしては勝利だけでなく選手の成長も重要な要素」と、世界有数の強豪クラブとしての育成哲学を語りました。またチームのコンセプトについては「後ろからビルドアップをしてパスをつなぐサッカー」を志向しているとのことで、組織的なプレーにも期待がかかります。
 
IMG_0460_s.jpg
イギリスの名門『マンチェスターシティ』のU-12も来日!
 
日本のクラブ、子どもたちにとっては世界のトップクラブと戦える貴重なチャンス。4年連続で大会に参加しているバルセロナは、このワールドチャレンジを7人制から11人制への移行のプレシーズンの重要な大会と位置づけ、シーズンスケジュールに組み込んでいるほどなので、いろいろ試しながらになるにしても本気度は十分です。
 
FCバルセロナ、マンチェスターシティと対戦する子どもたちにとってはまたとないチャンス。大会にプレイヤーとして参加が叶わなかった子どもたちにとっても会場に足を運んで、同い年のライバルたちのプレーを目にする絶好の機会です。

 
wc01_01.jpg
明日から始まる大会情報はこちら>>

 
久保建英君がバルサの一員として来日!2013年大会の模様はこちら>>
世界にチャレンジした日本勢!2014年大会の模様はこちら>>
バルサは負けてもバルサだった!2015年大会の模様はこちら>>
1
取材・文 大塚一樹

関連記事

関連記事一覧へ

U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016コンテンツ一覧へ(10件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. U‐12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016
  4. 今年のバルサは強い、3年前と同等レベル!ワールドチャレンジが明日開幕

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ