1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問
  4. もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる

JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問

もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる

公開:2017年4月10日 更新:2017年8月 3日

キーワード:JFAみんなPlayエンジョイグラスルーツ幕張総合高体連

■松田部長の感想

makuso2_03.jpg
 
高校年代になると、サッカーでは特に強豪校に選手が集まる傾向があります。だから、選手たちにとっては試合出場の機会が少なくなります。『幕総クラブ』のようにサッカー部の他に、もう一つの選択肢として学校が絡むクラブがあれば選手が成長するチャンスが広がります。試合の出場環境を選択できることは本当にいいことです。
 
クラブにはトップからジュニアユースまであるので、卒業後も幕張総合高校のOBたちは学校との関わりを持てるし、サッカーを生涯スポーツとして楽しんでいけます。卒業したら終わりではなく、学校がある限り卒業生は毎年出て来るのでクラブとして継続できると思います。ゆくゆくはシニアにまで発展していけるといいですね。
 
今回の取材で、学校がベースになるのは本当にメリットがたくさんあると感じました。公立の学校を拠点とした『幕総クラブ』は本当に素晴らしいモデルだと思います。公立の学校が地域に解放されている事実をもっと多くの人たちに知ってもらいたいと思います。
 
日本の学校にはグラウンドと施設がそろっているので、もっと工夫をすれば地域の人達のスポーツ環境が随分と変わるのではないでしょうか。
 

あなたの身近にいるサッカー少年のために!JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度に登録しよう!

partner_img_00_s.jpg
すぐに!だれでも!簡単に!パートナー制度申請フォームはこちら>>
 
■グラスルーツ推進・賛同パートナー制度ってなに?
この制度の目的はJFAが掲げる『JFAグラスルーツ宣言』に賛同し、共に行動していただける団体と仲間になることで、グラスルーツサッカーの環境改善を推進することです。本制度の賛同パートナーになってもらい、その活動の理念や内容が好事例として日本全国に広く伝わり、JFAと同様の考え方で進められている活動であるという理解が深まることを期待しています。また、さまざまな好事例を多くの方々と共有することで、全国により良い環境が広がるきっかけになればと思っています。ぜひ賛同パートナーとなり、グラスルーツサッカーの環境改善にご協力下さい。
 
■グラスルーツ推進・賛同パートナー制度に申請する2つのメリット
1.あなたの団体・チームの宣言・活動内容等がJFA.jpに掲載されます。
2.松田部長とサカイク編集部が取材に伺うかもしれません。
 
■3つのテーマ
partner_img_01.jpgpartner_img_02.jpgpartner_img_03.jpg
 
■こんな活動をしていると認定してくれる
 
『引退なし』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_enjoy_s.jpg
 
『補欠ゼロ』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_play_s.jpg
 
『障がい者サッカー』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_join_s.jpg
 
すぐに!だれでも!簡単に!パートナー制度申請フォームはこちら>>
前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文:木之下潤

関連記事

関連記事一覧へ

JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問コンテンツ一覧へ(40件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問
  4. もう一つの選択肢としての「学校が絡むクラブ」が、出場機会と成長を与えてくれる