1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問
  4. サッカーを楽しく続けるために「試合結果よりも、魅力を持った人間になることを追求」

JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問

サッカーを楽しく続けるために「試合結果よりも、魅力を持った人間になることを追求」

公開:2017年3月 3日 更新:2017年8月 3日

キーワード:JFAみんなPlayエンジョイグラスルーツ少年サッカー

■松田部長の感想

grassroots_kumamoto2_matsuda.JPG
 
エスペランサ熊本は目先の勝利に固執していないだけでなく、子どもたちの将来、未来の成長を願う素敵なクラブでした。中学、高校、大学、社会人やプロで大きく成長するために、小学生のときに何をしなければいけないのか? 総監督である光永さんはそのことをしっかりと見定めて、子どもたちの指導に当たっています。Jリーガーが育ってきているというのも納得です。
 
「いまは心と身体を育てるとき」と、目先の結果を気にすることなく育成をした結果、勝利が自然に付いてきていると言いますから、こんなに理想的なことはないでしょう。
 
公式戦で19人の6年生をすべて出場させてベスト8というのも素晴らしいです。試合に出られない子がいるというのは、小学生年代のサッカーの抱える大きな課題です。エスペランサ熊本の取り組みを紹介することで、「新たな価値観」「別のやり方」があることを知っていただければと思います。
 
グラスルーツフェスティバルも子どもたちが楽しめる仕掛けが随所にあって、これを年3回、恒常的なイベントとして開催しているあたりに理念やビジョンを感じました。サッカーをやっていると、ついつい自チームの成績だけに力を注ぎがちですが、長い目で見れば本当にそれが大切なことなのかという疑問もわき上がってきます。
 
高校生、大学生になったとき、社会人、プロ選手を目指すときにどんなことが必要になるのか。エスペランサ熊本はこのことを真剣に考え実践するクラブでした。
 

あなたの身近にいるサッカー少年のために!JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度に登録しよう!

partner_img_00_s.jpg
すぐに!だれでも!簡単に!パートナー制度申請フォームはこちら>>
 
■グラスルーツ推進・賛同パートナー制度ってなに?
この制度の目的はJFAが掲げる『JFAグラスルーツ宣言』に賛同し、共に行動していただける団体と仲間になることで、グラスルーツサッカーの環境改善を推進することです。本制度の賛同パートナーになってもらい、その活動の理念や内容が好事例として日本全国に広く伝わり、JFAと同様の考え方で進められている活動であるという理解が深まることを期待しています。また、さまざまな好事例を多くの方々と共有することで、全国により良い環境が広がるきっかけになればと思っています。ぜひ賛同パートナーとなり、グラスルーツサッカーの環境改善にご協力下さい。
 
■グラスルーツ推進・賛同パートナー制度に申請する2つのメリット
1.あなたの団体・チームの宣言・活動内容等がJFA.jpに掲載されます。
2.松田部長とサカイク編集部が取材に伺うかもしれません。
 
■3つのテーマ
partner_img_01.jpgpartner_img_02.jpgpartner_img_03.jpg
 
■こんな活動をしていると認定してくれる
 
『引退なし』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_enjoy_s.jpg
 
『補欠ゼロ』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_play_s.jpg
 
『障がい者サッカー』活動と賛同パートナーはこちら
ttl_join_s.jpg
 
すぐに!だれでも!簡単に!パートナー制度申請フォームはこちら>>
前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
大塚一樹

関連記事

関連記事一覧へ

JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問コンテンツ一覧へ(40件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. JFAグラスルーツ推進部部長が行く!あなたの街のサッカーチーム訪問
  4. サッカーを楽しく続けるために「試合結果よりも、魅力を持った人間になることを追求」