1. サカイク
  2. 最新記事

最新記事

「日本初のサッカーを通した教育がテーマの少年サッカー(ジュニアサッカー)保護者向け情報サイト」サカイクの最新記事はこちら。

全 3776 記事

実戦で必要なトラップとマークを外す動き/スペインで徹底されるジュニア年代が身につけておくべきスキル
実戦で必要なトラップとマークを外す動き/スペインで徹底されるジュニア年代が身...
2019年11月14日
COACH UNITED ACADEMY、今回の講師はスペインサッカー協会の指導者資格レベル3(UEFA Pro相当)を有し、バルセロナ近郊のマリアナオ・ポブレのユースA(4部)の...続きを読む
社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持つクラブの代表が語る今後の展望
社会の中に居場所を作る媒介に。世界でも珍しい複数の障がい者サッカーチームを持...
2019年11月14日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
ハードな運動をしている子どもに推奨される「とにかく量を食べなさい」の弊害とは?
ハードな運動をしている子どもに推奨される「とにかく量を食べなさい」の弊害とは...
2019年11月13日
難しく捉えがちな栄養について、専門家にわかりやすく解説してもらう連載の2回目は、前回の記事で教えてもらった基礎知識を踏まえて、毎日の食事のなかで栄養を効果的に吸収していく方法をご紹...続きを読む
 【12月27~28日】「なぜスピードが上がらないのか?」映像から理解するタニラダーキャンプ
【12月27~28日】「なぜスピードが上がらないのか?」映像から理解するタニラダーキャンプ
PR
小4でも自分たちで戦術を決められる! 全国優勝の強豪街クラブが実践する「自分たちで戦術を考える」習慣がつく指導
小4でも自分たちで戦術を決められる! 全国優勝の強豪街クラブが実践する「自分...
2019年11月12日
2016年度にはJリーグのアカデミーなど並み居る強豪を倒し、全日本U-12サッカー選手権大会で初優勝。その年の夏に行われたフットサル大会「バーモントカップ」でも日本一となり、関西屈...続きを読む
【2020年1~3月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分ケア~
【2020年1~3月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分...
2019年11月12日
子どもたちにとって最も身近な存在であるパパママがコンディショニングトレーナーになれる「パパママトレーナー」講座を開催します!お申込みはお早めに!>11~12月はこちら!一般社団法人...続きを読む
「サッカーが上手いだけじゃダメ」大久保嘉人ら多くのプロを育てた元国見・小嶺忠敏監督が若い指導者たちに伝えたいこと
「サッカーが上手いだけじゃダメ」大久保嘉人ら多くのプロを育てた元国見・小嶺忠...
2019年11月11日
今年で指導者生活51年目。国見高校時代は日本一に何度も輝き、日本代表を多数育てたのが、高校サッカー界屈指の名将・小嶺忠敏監督です。「ベテラン監督の金言 『言わずに死ねるか』-今だか...続きを読む
リーグ戦に2チーム出すときの編成法を教えて。うまい子とそうでない子で分けていい?
リーグ戦に2チーム出すときの編成法を教えて。うまい子とそうでない子で分けてい...
2019年11月 8日
リーグ戦に2チームで出場するので、上手い子とそうでない子でチーム編成しようと思っている。上手じゃない方のチームは勝てないかもしれないが、同じレベルでチームを組んで試合をした方が育成...続きを読む
 サッカーを思いっきり楽しんで、ライフスキルを高める サカイク冬キャンプ参加者募集中
サッカーを思いっきり楽しんで、ライフスキルを高める サカイク冬キャンプ参加者募集中
PR
サッカー面としつけは分けて考える。サッカーで伸びる子の、親の関わり方とは?
サッカー面としつけは分けて考える。サッカーで伸びる子の、親の関わり方とは?
2019年11月 7日
大阪府・茨木市を拠点に活動するレオSC。U-15の監督を務める安楽竜二さんは、47FAのチーフインストラクターを務め、昨年度まで長期に渡って関西トレセン、大阪府トレセンのスタッフを...続きを読む
チームで一番上手いから? 息子が努力しないんですけど問題
チームで一番上手いから? 息子が努力しないんですけど問題
2019年11月 6日
上手くなりたいと言うからスクールの回数も増やしたのに、やる気が見えない息子にやきもきしている。お金を払っているんだから頑張れと言うのは親のエゴだとわかっているけど、合宿やスクール代...続きを読む
いまさら聞けない「子どもにとってバランスのよい食事とは?」飽食時代の栄養不足に注意!
いまさら聞けない「子どもにとってバランスのよい食事とは?」飽食時代の栄養不足...
2019年11月 6日
多くのトップアスリートが、日々のトレーニングと同じくらい毎日の食事に気を遣っていることが広く知られるようになりました。サカイクでも、食事と栄養はとても重要なテーマと考えていて、これ...続きを読む
大久保嘉人らを育てた元国見高校・小嶺忠敏監督が教える「選手を育てるために何が大事?」への回答
大久保嘉人らを育てた元国見高校・小嶺忠敏監督が教える「選手を育てるために何が...
2019年11月 5日
大阪商業大学卒業後、指導者生活をスタートさせ、今年でキャリア51年目。国見高校の監督を務めていた時代にはインターハイ5回、選手権6回の日本一に輝き、ジュビロ磐田のFW大久保嘉人選手...続きを読む
【2019年12/25~12/27】サカイクキャンプ2019冬in大阪 開催
【2019年12/25~12/27】サカイクキャンプ2019冬in大阪 開催
2019年11月 5日
新たなテーマとして『ライフスキルに沿った2020年ゴールセッティングをしよう』が追加となりました!キャンプ期間中、ライフスキルを身につけながら、2020年の目標設定をして2019年...続きを読む
「負けたのに涙のひとつも出ないのか!」と鼓舞する指導は正解か?
「負けたのに涙のひとつも出ないのか!」と鼓舞する指導は正解か?
2019年11月 2日
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜協立大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育...続きを読む
夢中になるからこそ壁を乗り越えられる。サッカーが上手くなるために何より大事な「夢中」の価値
夢中になるからこそ壁を乗り越えられる。サッカーが上手くなるために何より大事な...
2019年11月 1日
好きで夢中になるからこそ上手くなる野球のイチロー選手が引退会見の時に、「夢中になれば壁を乗り越えられる」といったコメントをしました。好きなこと、興味を持ったことに夢中になって取り組...続きを読む
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をやめて地元にクラブを作った理由
選手だけでなく家族も笑顔にする力がある。「アフィーレ広島」代表が東大病院をや...
2019年10月30日
日本サッカー協会(JFA)技術部の松田薫二グラスルーツ推進グループ長が、あなたの街のサッカーチームを訪ね歩く、この連載。今回訪れたのは広島県です。障がい者サッカーのクラブ『A-pf...続きを読む
跳ね上がったボールをコントロールして素早く1対1に入るトラップの基本|サッカー3分間トレーニング
跳ね上がったボールをコントロールして素早く1対1に入るトラップの基本|サッカ...
2019年10月29日
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、【跳ね上がったボールを足元でコントロールして次のプレーに素早く移る「エッジコント...続きを読む
【速く走る方法】速く走るフォームを身につけるコツ、トレーニング方法とは|動画で解説
【速く走る方法】速く走るフォームを身につけるコツ、トレーニング方法とは|動画...
2019年10月28日
サッカーの試合中、速く走りたい、もっと速くプレーしたい! というのはもちろんですが、小学生にとっては運動会の100m走やリレーでも速く走れるようになりたいというのも大きな願いです。...続きを読む
試合中にどんな声を掛け合えばいいのかを理解させる指導を教えて
試合中にどんな声を掛け合えばいいのかを理解させる指導を教えて
2019年10月25日
小6だけど、練習や試合中に声を出す子がいない。恥ずかしさもありそうだが、そもそもプレーの指示やフォローについてどんな声かけをすればいいのかわかっていないみたい。中学以降もサッカーを...続きを読む
GKの1対1における「正しいセービングと飛び出し」 /FC東京U-18のGK実践トレーニング
GKの1対1における「正しいセービングと飛び出し」 /FC東京U-18のGK...
2019年10月24日
GKに対して、どのようなトレーニングをすればいいのか?これは多くの指導者が持つ悩みではないだろうか。COACH UNITED ACADEMYでは、6月の動画講義に続き、FC東京U-...続きを読む
「選手時代はバレーが大嫌いだった」益子直美さんが自身の過去から気づいた、選手を伸ばす環境とは
「選手時代はバレーが大嫌いだった」益子直美さんが自身の過去から気づいた、選手...
2019年10月24日
先日まで日本で開催されたバレーボールのワールドカップ(W杯)は、男女ともに来年のオリンピックに期待ができる戦いぶりを見せてくれ、大いに盛り上がました。元全日本代表選手として活躍した...続きを読む
息子が極端にミスを恐れるのは厳しいコーチである私のせいなのか問題
息子が極端にミスを恐れるのは厳しいコーチである私のせいなのか問題
2019年10月23日
何年も同じ学校の友達とサッカーをしているのに、小3でまだチームに馴染めなず、極端にミスを怖がる息子。馴染めなさは、サポートコーチをしている私に息子のチームメイトが「点とってハイタッ...続きを読む
【冬休み開催】スピードを上げたいお子様に!タニラダー講習会
【冬休み開催】スピードを上げたいお子様に!タニラダー講習会
2019年10月22日
【10月23日更新】1月の講習会日程を追加しました。動きの質を改善して、直線や試合中のスピードアップを目指そう!サカイクの人気講習会「タニラダー講習会」の講習会日程が決定いたしまし...続きを読む
トラップ技術向上 浮いたボールのコントルールを身につける|サッカー3分間トレーニング
トラップ技術向上 浮いたボールのコントルールを身につける|サッカー3分間トレ...
2019年10月22日
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、【浮いたボールを自分のものにし、早く次のプレーにうつる「エッジコントロール」がで...続きを読む
【番外編】同じ年数サッカーしているのに強さに差が出るのはなぜ? サッカー大国ドイツの育成と日本の大きな違い
【番外編】同じ年数サッカーしているのに強さに差が出るのはなぜ? サッカー大国...
2019年10月21日
いつもは指導者の皆さんからのご相談にお応えしている本連載ですが、今回は番外編としてこの夏池上さんがドイツで視察してきた内容をお伝えします。ジュニア年代が一番多く、年齢が上がるととも...続きを読む
「厳しい指導」を受けてきた元全日本代表、益子直美さんが「怒らない指導」を始めた理由
「厳しい指導」を受けてきた元全日本代表、益子直美さんが「怒らない指導」を始め...
2019年10月18日
ワールドカップと言えば、目下日本で開催中のラグビーにスポットがあたりますが、バレーボールのワールドカップ(W杯)も先日まで日本で開催され、盛り上がりを見せました。日本女子は5位と健...続きを読む
なくならないパワハラ指導。順番を間違えるとブラック指導になるスポーツ現場の「人間教育」
なくならないパワハラ指導。順番を間違えるとブラック指導になるスポーツ現場の「...
2019年10月17日
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜協立大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育...続きを読む
失点はキーパーだけの責任じゃない! GKをしている子の親に知っておいてほしいこと
失点はキーパーだけの責任じゃない! GKをしている子の親に知っておいてほしい...
2019年10月16日
GKをやる子の親に知ってほしいことサッカーにおいて、重要なポジションであるにもかかわらず、ジュニア年代でGKコーチの専門的な指導を受けられる機会は少なく、向上心を持った小さなGKた...続きを読む
「やる気あるの?」というコーチングでは伸びない。高校サッカー強豪の監督が無冠で気づいた「選手に響く」伝え方の重要性
「やる気あるの?」というコーチングでは伸びない。高校サッカー強豪の監督が無冠...
2019年10月15日
5度の日本一を果たしても周囲からの称賛を喜べなかった日ノ本学園の田邊友恵監督。前編では12年間の指導者生活の中で気付いた選手が成長するタイミングについてや、褒められる嬉しさについて...続きを読む
ボールを奪われない置き所と身体の使い方/川崎フロンターレU-10がこだわる「運ぶドリブル」のトレーニング
ボールを奪われない置き所と身体の使い方/川崎フロンターレU-10がこだわる「...
2019年10月11日
高いテクニックをベースとした攻撃サッカーを展開し、2年連続でJリーグチャンピオンに輝いた川崎フロンターレ。三好康児や板倉滉、宮代大聖など、アカデミーから多くの選手が巣立っており、育...続きを読む
ひざをしっかり上げて走ると速くなる! 速く走るための正しいひざの角度
ひざをしっかり上げて走ると速くなる! 速く走るための正しいひざの角度
2019年10月11日
ヴァンフォーレ甲府のフィジカル・コンディショニングコーチの谷真一郎さんに「スピードアップのための5つのポイント」を教えてもらう人気シリーズ。5回目のテーマは「膝が上がらず、狭いスト...続きを読む

全 3776 記事

  1. サカイク
  2. 最新記事