1. トップ
  2. 最新記事

最新記事

「日本初のサッカーを通した教育がテーマの少年サッカー(ジュニアサッカー)保護者向け情報サイト」サカイクの最新記事はこちら。

全 3225 記事

少年団に不満爆発! 保護者は意見を述べてはダメなの問題
少年団に不満爆発! 保護者は意見を述べてはダメなの問題
2018年5月23日
少年団のコーチがワンマンでチームが引っ掻き回されている。技術指導のレベルも低く、子どもたちも挨拶もできない、ダラダラ練習するなど人間的な成長も見られず、何のための少年団かと不満。保...続きを読む
「明日が早く来ないかな」。子どもがそう思える環境を作ることが親としての務め―巻誠一郎(ロアッソ熊本)×平岡和徳(大津高校総監督)スペシャル対談 Presented by THERMOS
「明日が早く来ないかな」。子どもがそう思える環境を作ることが親としての務め―...
2018年5月22日
魔法びんのパイオニアとして知られる「サーモス」とサカイクのコラボで展開するスペシャル企画「プロサッカー選手が恩師を訪ねる」。第一弾となる今回は、2006年のドイツワールドカップにも...続きを読む
第一印象は「下手くそだな」。大津高校時代の恩師が明かす、巻誠一郎の原点とは?―巻誠一郎(ロアッソ熊本)×平岡和徳(大津高校総監督)スペシャル対談 Presented by THERMOS
第一印象は「下手くそだな」。大津高校時代の恩師が明かす、巻誠一郎の原点とは?...
2018年5月21日
魔法びんのパイオニアとして知られる「サーモス」とサカイクのコラボで展開するスペシャル企画「プロサッカー選手が恩師を訪ねる」。第一弾となる今回は、2006年のドイツワールドカップにも...続きを読む
「ランチはおにぎりだけ」の指示があっても安心! 試合のエネルギー補給にぴったりな「おにぎり丸(R)」のメリット
「ランチはおにぎりだけ」の指示があっても安心! 試合のエネルギー補給にぴった...
2018年5月18日
みんな大好き"おにぎり"。サッカーをするお子さんは、試合の日のお弁当や練習前、練習後によく食べているのではないでしょうか。近頃は「試合の日のお弁当はおにぎり」と指定しているクラブも...続きを読む
顔を上げてドリブルできるようになる練習|親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング
顔を上げてドリブルできるようになる練習|親子で遊びながらうまくなる!サッカー...
2018年5月17日
サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回は初心者に多い、「ドリブルする時にボールばかり見てしまい顔が上がらない」という悩みを改善するトレ...続きを読む
プロサッカーコーチ三木利章さんが教えるドリブル上達の秘訣|相手を抜き去るステップワーク
プロサッカーコーチ三木利章さんが教えるドリブル上達の秘訣|相手を抜き去るステ...
2018年5月16日
「もっとドリブルが上手くなりたい!」「色々な足ワザを身につけたい!」と願うサッカー少年少女は多いでしょう。じつは、ドリブル上達に一番必要なのは「動き創り」。ポイントは、派手なフェイ...続きを読む
遊びながら状況判断能力を高めるトレーニング
遊びながら状況判断能力を高めるトレーニング
2018年5月16日
【この練習のテーマ:状況判断能力を高める】正方形のグリッドを作り、四隅に2人組がスタンバイ。コーチの合図で各組の1人が中央にあるボールを取りに行き、手で持ってスタート地点にあるサー...続きを読む
3,000以上のチームが導入、出欠管理や事務連絡の負担を軽減するツール「TeamHub」の魅力とは?
3,000以上のチームが導入、出欠管理や事務連絡の負担を軽減するツール「Te...
2018年5月15日
「スマホとガラケーがチームに混在していて、チームの運営・管理に適したツールがない」「予定を一覧で共有するのが大変...」「試合やイベントごとの出欠管理が面倒...」「試合の結果を共...続きを読む
【5~9月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分ケア~
【5~9月開催】「パパママトレーナー」講座~がんばるわが子に10分ケア~
2018年5月15日
【5月15日更新】7~9月の開催情報を更新しました。子どもたちにとって最も身近な存在であるパパママがコンディショニングトレーナーになれる「パパママトレーナー」講座を開催します!満員...続きを読む
週末の運動会に間に合う! すぐにできる「速く走る方法」を3つご紹介
週末の運動会に間に合う! すぐにできる「速く走る方法」を3つご紹介
2018年5月14日
週末の運動会に間に合う!5月に入り、運動会シーズン到来!!子どもたちの「足が速くなりたい」「もっと早く走りたい」願望がもっとも高まるシーズンです。これまでサカイクでは「速く走る」た...続きを読む
先制されると勝てないサッカー日本代表。日本人のメンタルは弱いのか?
先制されると勝てないサッカー日本代表。日本人のメンタルは弱いのか?
2018年5月14日
サッカークラブや各種スポーツ団体を対象に「スポーツマンのこころ」と銘打つ講義で、一流アスリートになるための心得を伝え続ける岐阜経済大学経営学部教授の高橋正紀先生。ドイツ・ケルン体育...続きを読む
大事なのは勝ちだけじゃない! 降格すれすれのチームをなでしこ昇格に導いた鬼才GMが目指す「スタイルのある」クラブづくり
大事なのは勝ちだけじゃない! 降格すれすれのチームをなでしこ昇格に導いた鬼才...
2018年5月11日
なでしこリーグ2部のバニーズ京都SC、越智健一郎氏。バニーズ京都では3年前に突然ゼネラルマネージャー(GM)に抜擢され、未知の領域で挑戦の末になでしこ2部へ昇格に導きました。一方で...続きを読む
子どもがサッカーを始めたばかりの新米サカイクパパ・ママが、「これだけ押さえておけば安心」な10のこと
子どもがサッカーを始めたばかりの新米サカイクパパ・ママが、「これだけ押さえて...
2018年5月10日
押さえておけば安心なポイント新学期が始まって1か月。この春からサッカーチームに所属したお子さんもチームに慣れてきたころではないでしょうか。一方、お子さんがチームに所属することが初め...続きを読む
孤高の天才、中田英寿がイタリアで活躍できた理由、ハリル監督解任の理由でもある「コミュニケーション」とはいったい何なのか
孤高の天才、中田英寿がイタリアで活躍できた理由、ハリル監督解任の理由でもある...
2018年5月 9日
「コミュニケーションが大事」サッカーに関わらず、コミュニケーションの重要性は様々なスポーツにおいて認識されています。では「コミュニケーションとは何か?」と問われた時、どのように答え...続きを読む
プロサッカーコーチ三木利章さんが教えるドリブル上達の秘訣|ドリブル動作につなげる足さばき
プロサッカーコーチ三木利章さんが教えるドリブル上達の秘訣|ドリブル動作につな...
2018年5月 8日
「もっとドリブルが上手くなりたい!」「色々な足ワザを身につけたい!」と願うサッカー少年少女は多いでしょう。じつは、ドリブル上達に一番必要なのは「動き創り」。ポイントは、派手なフェイ...続きを読む
「メッシすごい」で終わらない。TVの前でできる、サッカーの理解を深めるW杯の楽しみ方
「メッシすごい」で終わらない。TVの前でできる、サッカーの理解を深めるW杯の...
2018年5月 7日
1998年のフランスW杯に出場した元日本代表の中西永輔さん。現在は現役時代に培った経験を活かし、サッカースクールで子どもたちの指導にあたっています。子どもを指導するうえで何を重視し...続きを読む
ミスしてもOK!は、ダメじゃないのと指摘。理念がなかなか伝わらない。保護者対応はどうすればいい?
ミスしてもOK!は、ダメじゃないのと指摘。理念がなかなか伝わらない。保護者対...
2018年5月 2日
「ミスOK!」の声掛けに保護者から指摘。「失敗をしないように教えるのがコーチでは?」 チャレンジの結果の失敗ならOKとしていたけれど、自分の考えがあっているのか迷いが生じてしまった...続きを読む
【関西会場】サカイクキャンプ2018夏
【関西会場】サカイクキャンプ2018夏
2018年5月 1日
今回の夏キャンプは『サッカーについてより深く考えよう』がテーマです。サッカーは集団(グループ)スポーツなので、攻守においてグループ(2人~5人)でのトレーニングを主に行います。サッ...続きを読む
【東北会場】サカイクキャンプ2018夏
【東北会場】サカイクキャンプ2018夏
2018年5月 1日
今回の夏キャンプは『サッカーについてより深く考えよう』がテーマです。サッカーは集団(グループ)スポーツなので、攻守においてグループ(2人~5人)でのトレーニングを主に行います。サッ...続きを読む
【関東会場】サカイクキャンプ2018夏
【関東会場】サカイクキャンプ2018夏
2018年5月 1日
夏休みに行うサカイクキャンプは通常キャンプ、チャレンジキャンプ、女子キャンプ、U-10キャンプ(2回開催)、新たにU-12キャンプを開催します!今回の夏キャンプは『サッカーについて...続きを読む
ピッチ外の失敗もサッカー上達の糧になる。元日本代表MF前園真聖が語る「何事にも挑戦する心」
ピッチ外の失敗もサッカー上達の糧になる。元日本代表MF前園真聖が語る「何事に...
2018年5月 1日
ダノンヨーグルトなどで知られる世界的食品企業のダノングループが主催するFIFA公認の "小学生年代のワールドカップ" である「ダノンネーションズカップ」の日本大会「ダノンネーション...続きを読む
「ネガティブ思考で試合に入る」超万能型プレーヤーだった中西永輔がW杯で高パフォーマンスを発揮できたワケ
「ネガティブ思考で試合に入る」超万能型プレーヤーだった中西永輔がW杯で高パフ...
2018年4月27日
本職はDFながら、MFやFWまであらゆるポジションをこなす超万能型の選手としてJリーグで活躍した中西永輔さんは、日本が初めてワールドカップ(W杯)に出場した1998年フランス大会の...続きを読む
第5回 「後方エリア」はリスクを避けつつスペースを作る
第5回 「後方エリア」はリスクを避けつつスペースを作る
2018年4月27日
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いい...続きを読む
【6-7月開催】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
【6-7月開催】試合中の一歩目が速くなる!『タニラダー講習会』
2018年4月26日
■5月1日更新■6月福岡会場、7月千葉、つくば会場情報を追加しました。靴の3~4足分「0.2秒の差を生む」ステップ・ワークを身につける!!一瞬の動きが大事になるサッカーの試合で効果...続きを読む
第4回 「サイド後方エリア」は動くことでプレスを外す
第4回 「サイド後方エリア」は動くことでプレスを外す
2018年4月26日
フットサルはピッチが狭く、相手との距離が近いのが特徴です。しかし、そうした距離感でうまくプレーできるようになると、ピッチが広くなるサッカーでは自分の頭や体の動きに余裕が生まれ、いい...続きを読む
本田圭佑のメルマガがデジタルマガジン化! サイン入りユニフォームプレゼント実施中
本田圭佑のメルマガがデジタルマガジン化! サイン入りユニフォームプレゼント実...
2018年4月25日
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)が、「本当の俺を知って欲しい」「自分の思いを共有したい」という想いから昨年4月に開始をし、これまで多くの方にご愛読いただいている有料メールマガジン『...続きを読む
運動神経よくない息子。親の期待だけで続けさせちゃダメかな問題
運動神経よくない息子。親の期待だけで続けさせちゃダメかな問題
2018年4月25日
運動神経の良くないわが子に運動をさせたくてサッカースクールに通わせている。なかなかうまくならないし、楽しそうでもないけどお友達がいるから辞めたいとは言わない。だけど、親の期待だけで...続きを読む
選手を「よく見て」「わかりやすいように」伝える<後編>
選手を「よく見て」「わかりやすいように」伝える<後編>
2018年4月24日
元大分高校サッカー部監督・朴英雄氏。Jユース・公立高校に優秀な選手が流れる環境のなか、県内で二番手・三番手の選手たちを率いて全国高校サッカー選手権・インターハイに幾度も出場した名監...続きを読む
「子どもの力を信じて、先回りせずに見守ろう」の真の意味。 改めて考えたい、子どもの力と親自身のこと
「子どもの力を信じて、先回りせずに見守ろう」の真の意味。 改めて考えたい、子...
2018年4月23日
子どもは「自分で考えてプレーする」ことでサッカーの楽しさを感じて、誰かにやらされるのではなく、自分自身でどんどんチャレンジしていくようになります。そんな考えに基づいて、サカイクでは...続きを読む
遊びながら運動能力を高めるトレーニング
遊びながら運動能力を高めるトレーニング
2018年4月20日
■運動能力と一緒に考える力も高めよう!サッカー上達の秘訣。それは「楽しみながらうまくなること」です。特に低学年は子供達がボールを追いかけて「楽しい」「おもしろい」と感じている時は、...続きを読む

全 3225 記事

  1. トップ
  2. 最新記事