1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 小さくても強いボールは蹴れる! Jリーガーやフィジカルダイレクターが教える蹴り方のコツ
サカイクまとめ
サカイクまとめ

小さくても強いボールは蹴れる! Jリーガーやフィジカルダイレクターが教える蹴り方のコツ

サカイクまとめキーワード:アウトサイドキックインサイドキックインステップキックヴァンフォーレ甲府柏木陽介池上正浦和レッズ谷真一郎蹴り方

小さくても強いボールを蹴ることができる

サッカーの試合の中では状況に応じていくつかのキックを使い分けます。

中にはまだ低学年だから強いキックが蹴られなくて...... という指導者の方もいますが、蹴り方のコツ、身体の使い方などで強いボールを蹴ることは可能なのです。

サッカーの基本的なキックの蹴り方を紹介した記事をピックアップしましたのでご覧ください。

浦和レッズ柏木陽介選手が教える、相手の裏をかくパスを出す「アウトサイドキック」を身につけるコツ

matome0528_01.jpg

アウトサイドキックができると狭いエリアでの選択肢が増え、余裕をもってプレーすることができます。

相手が素早く寄せてきて余裕がない場面では、アウトサイドで近くの味方にパスをして、時間をかけずにボールを離すことは、ゲームメーカーに必要なテクニックの一つです。

柏木選手本人が蹴り方の見本を見せてくれていますのでご確認ください。

この記事を読む

池上正さんが教えるインステップキックを身につけさせる3つのポイント

matome0528_02.jpg

小さくて細いから強いボールが蹴られないわけではない。

プロ選手でも言われる日本人選手の欠点。「シュートが下手」の本質的な原因とは。

GKがいないのに枠に飛ばせない。「強く蹴れ」と言われて育つ弊害

池上正さんがサッカーの基本、インステップキックをきちんと身につけるための指導をアドバイス。

この記事を読む

Jクラブのフィジカルダイレクターが伝授、長距離でもボールが減速しないインサイドキックを蹴る方法

matome0528_03.jpg

 

サッカーで使うキックの種類でも基本的なキックの一つである「インサイドキック」。

「軸足のつま先を相手へ向けて、インサイドの面を作って、押し出すようにして蹴ろう」

と教わった人も多いかもしれませんが、その蹴り方では距離が離れるとボールが減速してしまうのだと、ヴァンフォーレ甲府のフィジカルダイレクター(※2020〜)である谷真一郎さんは言います。

ボールスピードを上げるインサイドキックの蹴り方を教えてくれたのでご覧ください。

この記事を読む

最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 練習メニュー
  4. 小さくても強いボールは蹴れる! Jリーガーやフィジカルダイレクターが教える蹴り方のコツ