1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. サッカーは早くはじめたほうがうまくなるって本当!? 教えてクラウスコーチ

こころ

サッカーは早くはじめたほうがうまくなるって本当!? 教えてクラウスコーチ

公開:2015年12月11日

キーワード:クラウスドイツモダンフットボール少年サッカー

 

■ひとつひとつのトレーニングの積み重ねが大切

とはいえ、ただ手をこまねいているだけではなかなか改善の兆しが見られないのも事実です。身のこなしに問題があるから走り方や走る練習から始めようとされるコーチもいるかもしれません。とりあえずは徹底的に基礎練習ばかりをさせようという考えもあるかもしれません。どのように練習を組み立てた方がいいか。これに関してクラウスは次のようなヒントをくれました。
 
「サッカーのトレーニングはもちろんいつでもボールとともにトレーニングされるべきだ。でも本当に基本的な運動ができない子どもがいる場合、あるいは他と比べて差が大きい場合は、別の取り組みをすることも大切だ。そもそもサッカーのトレーニングはいずれもコーディネーションが要求されるもの。でも子どもたちによってはボールをつかってのトレーニングが難しいということもある。ぼくだったらウォーミングアップの時間に10~15分間、コーディネーションの練習を取り入れることをおすすめする。すぐになにかが改善されることはないが、数週間、数か月続けていけば動きも変わってくるはずだ」
 
「うまくいかないからとボールを使わないで走らせたり、運動させたりするだけの練習はありえないよ。プロの下部組織のように週に何回も練習ができるならそうした特別な練習をさせることもできるだろう。でも、普通のアマチュアクラブのように週に1~2回しか枠がないのに、それが走りの練習だけで終わったりしたら、子どもにとってこれ以上残念なことはない。走る練習がしたいなら陸上クラブに行けばいい。サッカークラブの練習としてつねにサッカーをする機会を与えなければならないんだ」 
 
一日のトレーニングですべてが改善されたり、劇的な変化が見られることもありません。しかし、一つ一つのトレーニングの積み重ねが大きな成長に結びつくように、一人一人と向き合い、知恵を絞り、導いていくのがコーチの仕事なのです。
 

●この記事を読んだ方へおすすめ●

子どもが夢中になる!1対1に強くなる練習メニュー

モダンフットボール

負けず嫌いな子どもの「やる気」を引き出しながら、1対1や球際の強さ、シュートへの意識などもしっかり身につけられるトレーニングメニュー集。今なら無料メルマガ登録で練習メニューの一部を試聴することができます!

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!
 
IMG_3448_s.jpg
日本のお父さんお母さんの悩みに答えたい!!ドイツ育成の第一人者クラウスコーチへのしつもん、大募集!!

 
前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文 中野吉之伴 Photo by Chip Griffin

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(197件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. サッカーは早くはじめたほうがうまくなるって本当!? 教えてクラウスコーチ