1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 森脇良太選手(サンフレッチェ広島)インタビュー【File.1】

インタビュー

森脇良太選手(サンフレッチェ広島)インタビュー【File.1】

2011年7月18日

日本代表でも、サンフレッチェ広島でも、明るく元気にチームを盛り上げている森脇良太選手。プロ選手、日本代表選手になった今でも、ジュニア時代のお父さんとの練習の日々が基礎になっていると語ります。

11-07-18-01.jpg

■「野球をやっていた父は、僕がサッカーを始めたらルールや上達法を勉強していました」

――小学生の頃の思い出を教えて下さい。

「山に行って基地をつくったり、かくれんぼや警ドロをしたり、落とし穴を作ったり(笑)、外でできるあらゆる遊びをしましたね。ガキ大将という感じではなかったけれど、とてもやんちゃな子ども。両親に怒られたという記憶はそんなにありませんが、学校の先生にはかなり怒られましたね(笑)。

特に小学4年生の担任の先生には、『授業中、しゃべりすぎていてうるさい』と頻繁に廊下に立たされ、怒られた記憶があります。騒いでいるのは僕一人だけじゃなかったんですけどね(苦笑)。僕の声が高くて大きいから目立ったようですが、廊下に一人ポツンと立たされていました。しかも、立たされていると、隣のクラスのさらに怖い担任の先生に、『あなた、また廊下に出されてるの!』と怒られることもあったんです」

――そんなやんちゃな森脇選手がサッカーに出会ったのはいつごろでしょうか?

「自宅の前で、兄と一緒にボールを蹴って遊んでいたんのですが、当時、仲が良かった友だちが、僕たち兄弟を見て『家でボールを蹴るんだったら、一緒にサッカー少年団に入ってボールを蹴ろうよ』と誘ってくれたんです。

とりあえず1日だけ体験入団という形で練習に参加したのですが、そこで『サッカーって、なんて楽しいスポーツなんだろう』と衝撃を受け、帰宅後に親と相談し、少年団に入ることになりました。それが小学2年生のときでしたね」

――小学時代に印象に残っていることや、こんな練習をしたなということはありますか?

1  2  3

インタビューコンテンツ一覧へ(144件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 森脇良太選手(サンフレッチェ広島)インタビュー【File.1】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ