1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 『プレイヤーと変わらないくらい"審判"も楽しい!』プロフェッショナルレフェリー相樂亨さん

インタビュー

『プレイヤーと変わらないくらい"審判"も楽しい!』プロフェッショナルレフェリー相樂亨さん

公開:2011年5月29日 更新:2012年2月23日

キーワード:審判

きっとピッチの上での相樂さんは、決して"目立つ"スタイルではありません。でもそれが、相樂さんのレフェリング。ピッチ上の選手、主審、そして試合を見ているファンやサポーター。誰もが安心できるお手本のような副審へと、相樂さんは歩みを進めます。

「選手を引退した後には指導者を目指す方が多いですが、ぜひ審判も目指してほしいですね。体力的には指導者の方が審判よりは楽かもしれません。でも、体力に自信のある選手をしていたのだから、審判にも、やりがいを感じられるはずです。時にはチームやサポーターから、厳しい意見をいわれることもあるかもしれません。も怒鳴られる審判を見ているので、「やりたくないな」と思われているのかも知れません。でも、審判はやってみるととても面白い。サッカーと変わらない"審判"というスポーツ"のような楽しさがあるので、ぜひ挑戦してみてほしいと思います」

この記事の続きを読む>>

取材協力/日本サッカー協会審判部

 

【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
プロフェッショナルレフェリー西村雄一さん
『選手の夢を叶えられる審判に』
『プロでも4級でもピッチで判断すべきことは同じ』
前のページ 1  2  3
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文/kilohana 前田陽子、写真/木鋪虎雄

関連記事

関連記事一覧へ

インタビューコンテンツ一覧へ(183件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. インタビュー
  4. 『プレイヤーと変わらないくらい"審判"も楽しい!』プロフェッショナルレフェリー相樂亨さん