1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 反射神経を鍛えて、運動神経を良くしよう!

親子でチャレンジ

反射神経を鍛えて、運動神経を良くしよう!

公開:2011年8月22日 更新:2012年2月 9日

キーワード:コーディネーショントレーニング練習運動神経

スポーツに限らず、外で遊ぶこと、たとえば、川に入って魚を捕まえたり、砂場で砂遊びをするといった場面からも、いろいろな動きを覚えるものです。普段、サッカーをしているのなら、学校の休み時間は友達と野球やバスケットボールをするのも良いでしょう。

また、普段の練習などでは、子どもたちが、明らかに疲労している時に、休ませる(休ませたい)と思います。疲れた状況で、練習を続けるよりも、集中させた方がいいことも、もちろんありますが、疲労の度合いで、そこから10分くらいは、トレーニングを続ける事をお勧めします。もう少しだけ休ませずに頑張らせることで、判断能力を鍛えることにつながることがあるからです。

さらに、失敗やミスをした場面で、すぐにストップさせる指導を見ることがありますが、あえて、そのまま続行させ、プレーが止まった時に、考え直させる方が、失敗したときの判断能力も身につく方法の一つだと思います。

頭で思い描く事と、実際の身体の動きは簡単には一致しません。そこで「ギャップ」が生じますが、その課題を、自分で発見させて、練習に取り組むことが大事だと考えています。

渡辺修//

わたなべおさむ
福岡大学スポーツ科学部助手を経て、有限会社チャイルドライク&スポーツ代表取締役に就任。 2000年シドニーオリンピックメンタルサポート班として活動後、現在はプロアスリートと契約し、メンタルトレーニングを指導している。福岡県公認スポーツアドバイザーとして、タレント発掘プログラムを指導しているほか、九州ブラインドサッカー支援会代表なども務めている。

有限会社チャイルドライク&スポーツ 

〒814-0121 福岡市城南区神松寺2-17-4 2F
TEL:092-865-5130/FAX:092-865-5166/E-mail:watanabe@cl-sports.info

URL:http://www.cl-sports.info
Blog:http://nabest.weblogs.jp/blog/

取材・文・写真/サカモトマコト

**【Next8月23日】『お家でできる運動能力の鍛え方』**>>

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 反射神経を鍛えて、運動神経を良くしよう!