1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

親子でチャレンジ

2011年2月12日

【前編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

キーワード:トレーニング練習GK

遊び方
  • 投げ役の「ハイッ」という掛け声で、GKがコーンを目がけて走り出す
  • 投げ役はコーンのところへボールを投げ、GKはコーンを回ってキャッチ


解説

上半身はボールの方を向き、ひざを進行方向へ向けて走ります。走るスピードを落とすことなく地面を蹴り、斜め前に飛んでボールをキャッチするのが理想です。手は真上ではなく斜め前に伸ばし、最高到達点でボールをつかみます。左足でジャンプした場合は右足のひざを曲げて、自分の体をガードしましょう。空中での姿勢やキャッチの態勢は、家で鏡の前に立ち、見ながら修正してみてください

前編のまとめ

GKの練習は投げ役がいれば、簡単にできます。公園やグラウンドの隅などを使って、積極的にトレーニングしましょう。練習パートナーは投げるだけなので、サッカー経験のない親御さんでも大丈夫です。「親子でできるGK用ハイボール練習メニュー」の続きは後編にて。

0004521.jpg
望月康宏コーチ//
東海大一中時代に全国優勝を経験。大会優秀GKに選ばれる。大学卒業後、東海大学付属翔洋高等学校・中等部サッカー部を8年間指導し、現在は静岡、神奈川、千葉、東京を中心にGKの指導に励む。メンタルトレーニングコーチとしても活動しており、静岡県静岡市清庵地区トレセンでGK講習会を開くなど、幅広く活躍している。

後編へ

前のページ 1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【前編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび