1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

親子でチャレンジ

【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

2011年2月12日

キーワード:トレーニング練習GK

1のコピー小.jpg「チームにGKコーチがいない」「GKはどのような練習をしたらいいか、わからない」。ジュニア年代の指導現場では、このような声をよく耳にします。そこで今回は、GKコーチの望月康宏氏に「親子でできるGK用ハイボール練習メニュー」を教えてもらいました。GKの基本でもあるハイボールの対応を身に付けるトレーニングの後編です

■チャレンジ03 パンチング

0004511.jpg

遊び方
  • 投げ役とGKが10mほど離れて立つ
  • 投げ役は5m地点めがけてボールを投げる
  • GKは前に走ってパンチング
    ※パンチングしたボールを高く、遠くへ飛ばすため、投げ役の背後に壁かネットのある場所で行いましょう。


解説

パンチングは、ハイボールに対応するための大切なスキルです。やり方としては、アゴの下で両手をそろえて握り、広い面を作ります。ボールのタイミングに合わせてジャンプし、ボールが面に当たる瞬間にひじを伸ばして、高く、遠くへ飛ばします。 人差し指と中指の間にボールの中心を当てると、斜め上に飛んでいきます。ボールに当てようとして、腕を振るのはNGです。足をしっかり運んでボールを面の中心でとらえ、来たボールを押し返すイメージでパンチングをしましょう。

■チャレンジ04 ゴールに向のハイボールキャッチかいながら遊び方

0004512.jpg

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ