1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

親子でチャレンジ

2011年2月12日

【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび

キーワード:トレーニング練習GK

1のコピー小.jpg「チームにGKコーチがいない」「GKはどのような練習をしたらいいか、わからない」。ジュニア年代の指導現場では、このような声をよく耳にします。そこで今回は、GKコーチの望月康宏氏に「親子でできるGK用ハイボール練習メニュー」を教えてもらいました。GKの基本でもあるハイボールの対応を身に付けるトレーニングの後編です

■チャレンジ03 パンチング

0004511.jpg

遊び方
  • 投げ役とGKが10mほど離れて立つ
  • 投げ役は5m地点めがけてボールを投げる
  • GKは前に走ってパンチング
    ※パンチングしたボールを高く、遠くへ飛ばすため、投げ役の背後に壁かネットのある場所で行いましょう。


解説

パンチングは、ハイボールに対応するための大切なスキルです。やり方としては、アゴの下で両手をそろえて握り、広い面を作ります。ボールのタイミングに合わせてジャンプし、ボールが面に当たる瞬間にひじを伸ばして、高く、遠くへ飛ばします。 人差し指と中指の間にボールの中心を当てると、斜め上に飛んでいきます。ボールに当てようとして、腕を振るのはNGです。足をしっかり運んでボールを面の中心でとらえ、来たボールを押し返すイメージでパンチングをしましょう。

■チャレンジ04 ゴールに向のハイボールキャッチかいながら遊び方

0004512.jpg

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(182件)

コメント

  1. トップ
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 【後編】ハイボールに強くなろう! 親子でゴールキーピングあそび