1. トップ
  2. 本・書籍
  3. サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ

本・書籍

2015年3月18日

サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ

キーワード:フットサル

『幼少期にフットサルをやることでプレーの経験値は600%の差がつく』
 
soccerbook0318.jpg
 
フットサルには「たくさんボールに触れる」「足元の技術が伸びる」ことがメリットとして挙げられていましたが、フットサルは決してそれだけのスポーツではありません。フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏は、ジュニア年代でサッカーだけをやっている選手と、フットサルをやっている選手では、プレーの経験値に600%もの差がつくと話しています。
 
さらに、フットサルW杯で日本代表として出場したカズこと三浦知良選手は、ボールをもらうときの動きの重要性を、フットサルを通して気づかされ、45歳にしてサッカー選手として成長できたと語っています。
 
サッカーで「行き詰まり」や「伸び悩み」を感じている方、ぜひ読んでみてください。
 
 
<目次>
まえがき
 
サッカーとフットサルの違い
 
フットサル用語集
 
Chapter1 ボールコントロール
Chapter2 オフザボール
Chapter3 シュート
Chapter4 パス
Chapter5 ディフェンス
Chapter6 戦術
 
Interview
ミゲル・ロドリゴ日本代表監督
柏レイソル 大津祐樹
ヴィッセル神戸 森岡亮太
 
Column
イニエスタ
ネイマール
アグエロ
カズ
ダビド・ルイス
 
あとがき
 
 
【おすすめ記事】
ジュニア世代で600%の経験値の差が生まれる!?フットサル日本代表のミゲル監督から学ぶ
フットサル日本代表の逸見勝利ラファエルも使ってる!サッカーにも活用できる足裏テクニック
フットサル日本代表逸見勝利ラファエルから学ぶ、サッカーでも使えるフットサルのコンビネーション
シュートを決めるアイディア増える!フットサルを学ぶ利点
パス"コース"ではなくパス"ライン"を切る!フットサルの守備
1

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(172件)

コメント

  1. トップ
  2. 本・書籍
  3. サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ