1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 元なでしこJAPANコーチが教える!6人組で行う2対1or2対2のパス突破のトレーニング

練習メニュー

元なでしこJAPANコーチが教える!6人組で行う2対1or2対2のパス突破のトレーニング

2016年5月20日

キーワード:なでしこJAPANコーチング声掛け望月聡2対1

過去になでしこJAPANでヘッドコーチを務めた望月聡さんのトレーニングメニューをご紹介します。
 
今回は、6人組でおこなうパス突破を目的としたトレーニングです。途中からパサーがオフェンスに加わることで2対1の状況にします。
 
 
着目してもらいたいのは、望月さんのコーチングです。
 
「守備、そんな簡単に縦に入れさせないぞ」
「見えてるかー?」
「いまどうだった?」
「ボール欲しかった?欲しくなかった?」
「どんなことしたかった?」
「イメージ合わなかったよね、どうしたらいいと思う?」
「ふたりとも目的はどんなだった?」
「なかなか向こうに(パスを)出せなかったよね? どうしたら出せたと思う?」
「どんなことしたらもっと出しやすくなる?」
「ちょっとそんなのもイメージしてやってみようか」
「いま近づいたよね?なんで近づいたの?」
「要求したほうの足と違っていたと。ここに欲しかったと伝えた? そっちはどんなことをイメージしてたの?」
 
動画の選手たちは高校生ですが、小学生の子どもたちにも使えそうな声掛けがたくさん出てきます。
 
 
■ポイント
1.オフェンスはすばやく前に出すことを前提に考える
2.状況を見てしっかりとコミュニケーションをとる
3.慣れてきたら、難易度を高めるために2対2で行う
 
望月聡(もちづき・さとる)//
1964年5月18日生まれ。守山高校、大阪商業大学を経て、1987年にJSL1部の日本鋼管サッカー部に入部。日本代表として国際Aマッチにも7試合に出場する。Jリーグ発足後は浦和レッズへと移籍。1995年からは京都パープルサンガへ移籍し、Jリーグ昇格に貢献した。引退後は京都パープルサンガでのコーチなどを経て、2008年の北京オリンピックサッカー女子日本代表コーチに就任し、ベスト4入りに貢献。翌2009年度からは、びわこ成蹊スポーツ大学の監督を務めるだけでなく、競技スポーツ学科の准教授として教壇にも立っている。
 
 

●おすすめ商品●

望月聡氏のコーチングが学べる

biwako_banner320x250_01.jpgg

頭と体をフルに使わせるトレーニングメニューと、選手自らが考えるように導くコーチング。なでしこJAPANのW杯制覇に貢献したコーチの指導メソッドを凝縮したDVD2枚組。

望月聡のインテリジェンスを育てるトレーニング>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。
1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(340件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 元なでしこJAPANコーチが教える!6人組で行う2対1or2対2のパス突破のトレーニング

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  2. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  3. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  4. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  5. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  6. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  7. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  8. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日

一覧へ