1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ファーストタッチを制する者が一対一を制す!マルバ直伝メニュー

練習メニュー

ファーストタッチを制する者が一対一を制す!マルバ直伝メニュー

2015年2月 4日

相手チームの攻撃をしのぎきり、カウンターアタックを仕掛ける。相手選手は攻守の切り替えが遅く、こちらの速攻についてこれない。あとはフリーでボールを受けるうちの子がDFをひとりかわせばゴールキーパーと一対一。ドリブルが得意なうちの子ならいける!
 
しかし、そんな親の期待とは裏腹に、DFにあっさりとボールを奪われてしまう息子。ベンチからはため息が…。
 
あなたも、このようなシーンに一度は出くわしたことがあるのではないでしょうか。
 
どうすれば、DFをかわしてゴールまでたどり着けるのでしょうか。練習でさらにドリブルテクニックを磨くべきなのでしょうか。
 
「それは、ドリブルテクニックよりも、ファーストタッチでボールを置く位置に課題があったのではないでしょうか。ファーストタッチで優位に立てれば一対一でDFを抜ける可能性は高めることができます」
 
今回は、一対一を制するファーストタッチを身につける練習メニューを、マルバサッカースクールの清水健コーチに教えてもらいました。(構成:サカイク編集部 取材協力:マルバサッカースクール
 
 
maruba_zu_02.jpg
 
【おすすめ記事】
マルバコーチ直伝! 一対一に強くなる練習メニュー
 
【ルール】
1.親はオフェンスにボールを配給する
2.オフェンスは手前の赤のコーンからスタートし青のコーンを回る
3.ディフェンスは手前の青のコーンからスタートし赤のコーンを回る
4.オフェンスはボールを受けたらディフェンスをかわしてシュート
5.ディフェンスはボールを奪ったらハーフウェーラインまでボールを運ぶ
6.オフェンスはボールを奪われたら奪い返す
 
【ポイント】
1.ファーストタッチをどこに運ぶか
2.ゴールすることを意識させる
2.スピードを殺さないで相手を抜き去る
4.相手との間合いを意識する
5.相手の動きをよく見て逆をとる
6.子どもの可能性を決めつけない
7.ボールを受ける前に相手の動きを把握する
 
【オーガナイズ】
★オフェンスがなかなかゴールまでたどり着けないとき以下のような工夫を
①ディフェンスが通過するコーンの距離を長くする
②ディフェンスはコーンの横線上しか動けない制限をかける
★ディフェンスがなかなかボールを奪えないとき以下のような工夫を
③オフェンスに配球するボールの難易度を上げる
④ディフェンスのスタート地点を近くする
 
次ページ:ファーストタッチをどこに運ぶべきか>>

日本初のサッカーとフットサルを融合させた選手育成プログラムを取り入れるマルバサッカースクールの詳細はこちら>>
 
毎日の練習を効果的にするためにお父さんお母さんが押さえておきたい3つのポイント>>
main_hunmel.jpgのサムネイル画像

1  2
構成:サカイク編集部 取材協力:マルバサッカースクール

練習メニューコンテンツ一覧へ(340件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ファーストタッチを制する者が一対一を制す!マルバ直伝メニュー

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  5. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ