1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

練習メニュー

ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

2015年1月14日

キーワード:ゴールキーパースローイング指導練習

せっかくナイスセーブをしても、すぐに相手にボールを奪われてまた攻めこまれてしまう。

そのような状況に陥いることは多くありませんか?
 
相手のシュートをセーブしたあと、しっかり味方にボールを繋ぐこともゴールキーパーの役割です。スローイングが向上することで、ボールを受けた味方が有利な状況で次のプレーに移れるようにし、攻撃を助けることにもつながります。
 
今回、アルビレックス新潟ユースなどでキーパーへの指導経験豊富な山野陽嗣さんを講師に招き、キーパーのスローイングの練習法を解説してもらいました。
 

yamano_01.JPG

 

■練習メニュー

左右両手でのスローイングの練習を徹底して、どのような状況でも素早く対応できるようにしゲーム展開が自チームに有利に運ぶようにします。

 

 
suro_01.JPGsuro_02.JPGsuro_03.JPG
1.頭の上から両手をつかってキャッチボール
 
under_01.JPGunder_02.JPGunder_03.JPG
2.アンダースローでキャッチボール
 
side_01.JPGside_02.JPGside_03.JPG
3.サイドスローでキャッチボール
 
over_01.JPGover_02.JPGover_03.JPG
4.オーバースローでキャッチボール
 
goro_01.JPGgoro_02.JPGgoro_03.JPG
5.ゴロのアンダースローでキャッチボール
 

■ポイント

1.スローは利き手と逆の手もおこなう
2.ボールのスピードは速くなくてよい
3.各スロー8本ずつ
4.キャッチングも一回一回意識しておこなう
 

■利き手と逆の手でも投げる狙いとは

試合中に逆手で投げるケースはなかなかありませんが、練習中に左右両手でボールを扱うことで、利き手じゃない方でもボールを扱う感覚を養うことができます。利き手じゃないほうの手でボールを弾かなければいけないときなどに生きてきます。
 
 
 
スローイン練習だけじゃない!山野陽嗣さんのGK練習の動画はこちらから
h1_01.gif
COACH UNITED ACADEMY>>
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
ゴールキーパーのキャッチング練習~基礎編~
ゴールキーパーのキャッチング練習 ~ポジショニング編~
 
 

 

1
構成 サカイク編集部 動画提供 COACH UNITED

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(343件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  2. スペインで行われた大会で日本人の大西貫太郎君がMVPに選出!
    2017年6月26日
  3. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  4. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  5. しつもんが尋問になってない? 子供の考える力を促す「聞き方」のコツとは...
     
  6. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  7. 子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
    2017年6月27日
  8. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 「サッカーを教えていませんか? だから、うまくならないんです」川崎フロンターレ風間八宏監督に学ぶサッカー少年の育て方
    2016年6月14日

一覧へ