1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

練習メニュー

3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

2014年5月12日

キーワード:コントロール

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●コントロール技術の向上
 
【やり方】
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
1.真ん中の選手はステップを踏み準備
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
2.浮き球のボールを右足のインサイドでボールを返す(ダイレクト)
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
3.ダイレクトでボールを返したら反転する
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
4.逆の選手から浮き玉のボールを受けて、左足のインサイドでボールを返す(ダイレクト)
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
5.同じくダイレクトでボールを返したら、反転しボールを受ける。
 
3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)
6.6回繰り返したらブレイク
 
 
【ポイント】
①立ったままではなく、ステップを踏みリズムをつくる
②ボールを返す時はしっかりと強いボールを返す
③左右交互におこなう
④リズムを大切にする
⑤反転を早くおこなう
⑥投げる側も真ん中の選手のタイミングをよく見て投げる

 
[PR] プロも使っている“誰でも足が速くなる”トレーニング『タニラダー』
 
ladder2.png
 

【PR】サッカー選手が、13歳までに覚えておきたい32のプレーコンセプト

FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が監修したU-13世代の選手向け教材。彼らが分析した「Jリーグ」の試合映像をもとに、選手のサッカーインテリジェンスを磨く32のプレーコンセプトを解説。「知のサッカー[第2巻]」 好評発売中!
 
知のサッカー[第2巻]について詳しくはこちら>>
 
think-soccer-vol2img.png
 
■監修
kikuchi.jpg
菊池健太コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」
考えることを楽しみ、チャレンジすることを楽しむサッカースクール。子どもが考えること、チャレンジしやすい環境を心がけ、心からサッカーを楽しむことを目指している。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部 撮影協力/フットサルパーク吉祥寺

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(340件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 3人1組のトレーニング(浮き球インサイドのダイレクトパス)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. サッカーのケガには2種類ある!? 少年サッカーで起きやすいケガとその対処法とは
    2017年3月29日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. サッカーの攻撃、守備で重要なのは、常にゴールの位置を考えること
    2017年3月28日
  8. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日

一覧へ