1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. サッカーのディフェンスがうまくなるサカイク記事7選
サカイクまとめ
サカイクまとめ

サッカーのディフェンスがうまくなるサカイク記事7選

サカイクまとめキーワード:うまくなるサッカーディフェンス

あなたのお子さんがボールを奪えるようになる記事まとめ

 
「あっ、やばい!抜かれてしまう」
 
お子さんのサッカーを観戦していて、そんなふうに思う瞬間はありませんか? 自分の子どもが抜かれて失点してしまうと、なんともやりきれない気持ちになるものです。
 
うちの子は身体も小さくないし、足もおそくない。けど、なぜかボールが奪えない...
 
それには理由があります。
 
反対に、ボールを奪うために必要な考え方や技術があれば、身体が小さくても、足が遅くてもボールを奪えます。
 
今回は、これまでサカイクで配信した記事の中から、ディフェンスがうまくなる記事をピックアップしました。

ボールが奪えるようになる!スペインのサッカー少年が13歳までに覚える"守備の個人戦術"とは

df_matome_01.jpg
 
みなさん、こんにちは。サッカーサービスのフランです。私は以前、日本サッカー協会の管轄である、JFAアカデミー福島U-13のコーチとして、日本の選手達の指導をしていました。その間、多くの日本の試合を見てきました。日本代表やJリーグ、育成年代の試合を見ていると、とくに守備面でのコンセプトが知られていない。あるいは知っているのかもしれませんが、選手がプレーの中で表現できていないと感じることがありました。そこで、日本サッカーがより良くなるために、知っておきたい守備のコンセプトについて、紹介したいと思います。

この記事を読む

1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢

df_matome_02.jpg
 
どんなにパスで崩されても、どんなにカウンターを食らっても、最終的に1対1で止めさえすれば、ほとんどの失点は防ぐことができるでしょう。それほど1対1はサッカーにおいて重要な要素なのです。ただし......、
 
「僕はスピードやパワーに自信がなくて、1対1の対決に負けてしまいます......」
このような悩みを抱いている人は多いのではないでしょうか?
 
1対1に限ったことではありませんが、サッカーのあらゆる場面では『姿勢を整えること』が重要になります。それを覚えれば、むざむざと相手に突破されることはなくなるでしょう。今回は1対1の姿勢作りについて、コツを紹介したいと思います。
 

この記事を読む

優れたディフェンダーはココが違う! 小学生から身につけたいディフェンス3つのコツ

df_matome_03.jpg
 
5月29日に行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリー。試合はPK戦の末、レアルが11度目の欧州王者に輝きました。スペイン勢同士の対決となった決勝戦を、スペイン・バルセロナに拠点を構え、世界中で選手の指導、コンサルティングを行っているサッカーサービスのフリアンコーチはどう見たのでしょうか? この試合の中でみられた"小学生から習慣づけたい守備のコツ"に焦点を当てた解説をお届けします。

この記事を読む

「ディフェンスは腰を落とせ!」は間違いだった

df_matome_04.jpg
 
相手ボールホルダーにアプローチをかけたときに、目前でグッと腰を落として構えて、相手の次のアクションにすばやく対処する――これが1対1のディフェンスの常識です。しかし、この考え方に異論を唱える人物がいます。
 
「日本人がこれまで常識としてきた守備を繰り返していては、なかなかボールを奪うことはできないのです」

この記事を読む

ボール保持者が、いつ、どんな状態のときに奪いにいくべきか!? いまさら聞けないディフェンスの基本

df_matome_05.jpg
 
「まずはU10の年代から説明しましょう。この年代は、自分のことを考えてプレーする時期で、チーム全体のことや、自分がチームの一員なんだと認識するのは難しい時期です。そのため、チームでボールを奪うのではなく、個人でボールを奪おうとします。この習性自体を変えるのではなく、その年代の特性に合ったアプローチをします。それが"ボール保持者に寄せに行く、最適なタイミングを身につけること"です」

この記事を読む

サッカーのディフェンスはポジショニングが9割

df_matome_06.jpg
 
ジーコジャパン時代、日本代表として32試合に出場したディフェンダーの田中誠さん。1994年から2008年までプレーしたジュビロ磐田では、センターバックとして353試合に出場し、黄金時代を築いたチームを最後尾から支えました。2009年からはアビスパ福岡に所属し、2011年に現役引退。現在はサッカー解説者、そして小学生を対象としたスクールでコーチを務めています。
 
「自分は足が遅い」と語る田中さんは、"ポジショニング"の質にこだわることで、プロの世界で活躍してきました。足が遅いなら、遅いなりに、どう対応するべきか?
 

この記事を読む

小学生から覚えておきたい3つの守備コンセプトとは?[アジアカップ2015 UAE戦分析]

df_matome_07.jpg
 
日本代表はUAEを圧倒的に押し込みながらもPK戦の末に敗れ、アジアカップ敗退が決まった。スペイン・バルセロナを中心に世界20か国で活動する指導者集団『サッカーサービス』のポール・デウロンデルコーチは、日本代表の守備をどう見たのか。UEFA・A級ライセンス保持者の分析をお届けする。
 

この記事を読む

 
 

●おすすめ商品●

「守備の原理原則」を身に付ける指導メソッド

thinksoccer3_300x250_03.jpg

知のサッカーシリーズ最新巻「知のサッカー第3巻」。今回は「守備時の認知」に特化。8歳~18歳までに身に付けるべき「守備の原理原則」と、個人からポジション別まで28の練習メニューを紹介しています。

商品詳細はこちら
サカイク編集部が厳選したオススメ商品が満載!
E-3ショップ
サッカー育成メディアNo.1のサカイクが自信をもってオススメする商品を集めました。ここだけのオリジナル商品もあり!
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. サッカーのディフェンスがうまくなるサカイク記事7選

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 足の速さは遺伝がすべてじゃない! 子どもに教えたいサッカーで速く走るコツ
     
  2. チームでいじめ発見どうしよう問題
    2017年5月17日
  3. 熱心なあまり子どもたちにダメ出し、試合で指示する保護者をどうしたらいいか?
    2017年5月22日
  4. 子どもに「来ないで!」と言われないために......。知っておきたい応援の心得
     
  5. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  6. 足首の角度で蹴り分ける「インステップキック」
    2017年5月15日
  7. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  8. 「ディフェンスは腰を落とせ!」は間違いだった
    2014年5月20日
  9. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  10. 【関東会場】サカイクキャンプ2017夏 supported by umbro
    2017年5月 2日

一覧へ