1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ゴールデンエイジにこそ取り入れたい!足が速くなる方法まとめ
サカイクまとめ
サカイクまとめ

ゴールデンエイジにこそ取り入れたい!足が速くなる方法まとめ

サカイクまとめキーワード:足が速くなる

サカイクの足が速くなる記事まとめ第二段

 
秋の運動会が一か月後に迫ってきました。
 
「足が遅い息子。サッカーチームに入っているけど、運動会の徒競走は毎年中位から下位。一度でいいから一位を取らせてあげたい!いい練習方法はありませんか?」
 
そんな読者の声にお応えし、今回はサカイクでこれまで定期的に配信してきた足が速くなる記事を7つセレクト。さまざまな身体的な能力が急激に伸びる可能性を秘めたゴールデンエイジにこそ知っておきたい秘伝をおさらいしましょう。
 
 
 

運動ができる子になるために!ゴールデンエイジに取り組みたいトレーニング

syunsoku_01.jpg
サカイクでも話題になった誰にも平等に訪れる成長のチャンス「ゴールデンエイジ」。実はこのゴールデンエイジ、競技にかかわらず、すべてのスポーツに共通して訪れるものなのは知っていましたか? ゴールデンエイジを上手く味方につけるためには競技にとらわれない考え方が必要。ということで、ゴールデンエイジ期のトレーニングについて取り上げた『運動の「できる子」にする! 12歳までに取り組みたい89のトレーニング』の著者・立花龍司さんに、ゴールデンエイジに効く! トレーニングについて聞いてきました。

この記事を読む

高くジャンプするためのコツをつかむと自然と足が速くなる

「高くジャンプをするためのコツを掴むと、自然と足が速くなるなどさまざまなメリットが生まれます」
 
サッカーシーンでいえば、競り合いなどで強みを発揮してライバルに差をつけることもできるでしょう。では、高くジャンプをするためのポイントはどこにあるのでしょうか。秋本さんは次の2つを挙げます。

この記事を読む

足が速くなる!アキレス腱の伸縮を使いこなすトレーニング

今回は、200メートルハードルのアジア記録を持つ秋本さんに、足も速くなるジャンプのトレーニング方法を教えてもらいました。小学生低学年の子でも、ちょっとしたスペースがあればできるので、公園や空き地、グラウンドや校庭などで、ぜひチャレンジしてみてください。

この記事を読む

世界陸上メダリストの為末さん、速く走る方法を教えて!

syunsoku_04.jpg
400mハードルで世界陸上銅メダル、3大会連続の五輪出場という輝かしい実績を持つ"侍ハードラー"為末大さんに「速く走る方法」をお聞きしました。理論派で知られる為末さんが教える、誰でも必ず速く走る方法とは? 簡単なポイントをチェックするだけで、走り方が変わる。為末流の走り方をわかりやすくお話いただきました。

この記事を読む

足の運び方と腕の振りで「速く走る」 世界陸上のメダリスト、為末大さんに聞く

syunsoku_05.jpg
「母指球に体重を乗せてしっかり地面を蹴ったら、次はその足を引き上げることが大切です。足を引き上げることで、内ももの内転筋や腸腰筋、お尻の大臀筋などより大きな筋肉を使って走ることができます」

この記事を読む

知っておきたい!スピードを上げるためのトレーニングのバランスと身体の使い方

syunsoku_06.jpg
スピードをアップしたい! と考えている選手によく聞かれることが、「筋肉をつけると重くならないですか?」という質問です。結論から言うと、それは、トレーニングの方法次第です。速筋繊維に働きかけるトレーニングをすると、スピードは上がります。

この記事を読む

いつ、どこへ、どれくらいのスピードで?サッカーで求められる理想の「走り」とは

syunsoku_07.jpg
サッカーはボールを使ったスポーツですが、プレーの大半を占めるのが「走る」ことです。それでは質問です。選手たちの足が試合終盤で止まってしまい、最後まで走り切ることができませんでした。この状態をどう分析しますか?
1:練習量が足りないので走れない
2:練習をしすぎて、疲労がたまっているので走れない
3:試合中、どの場所へ、どのタイミングで走ればいいかがわからないので走れない

この記事を読む


ひざをロックする方法など、足が速くなるトレーニングが満載!>>ladder2.pngのサムネイル画像

prof-tani.jpg
谷真一郎(たにしんいちろう)//
愛知県立西春高校から筑波大学に進学し、蹴球部に在籍。在学中に日本代表へ招集される。同大学卒業後は柏レイソル(日立製作所本社サッカー部)へ入団し、1995年までプレー。 引退後は柏レイソルの下部組織で指導を行いながら、筑波大学大学院にてコーチ学を専攻する。その後、フィジカルコーチとして、柏レイソル、ベガルタ仙台、横浜FCに所属し、2010年よりヴァンフォーレ甲府のフィジカルコーチを務める。 
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. ゴールデンエイジにこそ取り入れたい!足が速くなる方法まとめ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 無名チームから國學院久我山へ―。文武両道を追い求めたとある指導者がレギュラー獲得のために"親に内緒で"したこと
    2017年8月10日
  2. 「プロ100人よりサッカーで輝く社会人100人を育てたい」勝利至上主義だった監督が目を覚ました子どもたちの言葉とは
    2017年8月 9日
  3. 夏合宿の持ち物を準備しよう!(1/2)
    2011年7月12日
  4. 「褒める」も「叱る」も大事! 子どもの状態に応じて使い分けることが自立のサポートになる
    2017年8月 8日
  5. 子どもは親の分身ではない 指導はコーチに任せ、チャレンジの姿勢をほめることが成長の糧になる
    2017年8月14日
  6. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  9. サボっているほど良い選手?その驚きの理由とは
    2015年3月19日
  10. 話を聞く、自分で考えだす... サカイクキャンプなどにヒントがあった、子どもが成長するきっかけの与え方
     

一覧へ