1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. あなたの「言い過ぎたかも」を無くす!5つの怒らない技術

こころ

あなたの「言い過ぎたかも」を無くす!5つの怒らない技術

2015年5月 4日

キーワード:コーチング子育て怒り親子

「早くしなさい!」「どうして片付けができないの!!」とつい子どもを怒ってしまうことが多いですよね。そして“また怒っちゃった”と自己嫌悪になることも。そんな子育て中の“つい怒ってしまう”を回避する方法を、『ハピニコマスター★ヨンヨンの7日間イラオコダイエット』の著者であり、サッカー少年を息子に持つ嶋津良智さんに教えていただきました。今日から実践して、ハッピーな子育てをしませんか?(取材・文 前田陽子)

 

a0002_005033_m.jpg

 

■怒りはコントロールできる!

「喜怒哀楽とあるように、怒りは大切な感情のひとつ。怒りという感情に良い・悪いはなく、怒りたいときには怒ってかまいません。でも怒りの表し方に良い・悪いがあります。」と嶋津さん。怒りの8割は自己満足でなくてもいいもの、つまり不要なものです。自分のイライラや怒りの原因を理解すれば、その感情をコントロールできるようになり、つい怒ってしまうが軽減できるはず。そんなの無理と言われそうですが、怒りをコントロールする方法は思ったより簡単です。
 
つい怒ってしまいそうなイライラを感じたら、まずは、間を置きます。心理学上は6秒間、間を置くといいそうです。イライラの原因のほとんどは感情なので、出来事の受け取り方を感情系から思考系に移すだけで、つい怒ることをグンと減らすことができます。
 
その方法のひとつが"ストップシンキング"、思考を止めるという技術です。イライラを感じたら、1・2・3と数を数えます。とても単純なことですが、6つ数えるうちに不思議とイライラを感じなくなるので、まずは試してみてください。また、イライラにレベルを付けるのもお勧めです。イライラを感じたら「このイライラはレベルいくつだろう?」と考えます。「3くらいかな」となれば「3だったら大したことはないな」と怒りをやり過ごすことができるようになります。
 
また、嶋津さんがお母さんたちにおすすめという方法が"タイムアウト"という手法。その場を離れるということです。
 
「イライラしたら用事がなくても台所へ向かいます。そして冷蔵庫を開けて、頭を突っ込みます。そして扉を閉めて子どもの元へ戻るだけ。それだけのことですが、イライラという感情が消え、子どもと向き合えるようになります」
 
要するに間を置くこと。冷蔵庫を開けて頭を冷やすもよし、トイレで用を足して冷静になるのもよし。イライラを感じたら、感情的になる前に間を置くことが何よりも大切です。どの方法でも良いので、まずはトライしてみてください。そして何度も続けてみてください。サッカーの練習と同じで、身に付けるためには反復練習が必要です。
 
怒りをコントロールすると同時に、怒りの原因も探ります。つい怒ってしまったとき、いつ、どこで、どんなときに、どのくらい怒ったのか、を書き出しておきます。この手法をアンガーログと言いますが、そうすることで自分の怒りの傾向がわかり、イライラを減らしていくことができます。たとえば、子どもが長時間ゲームに夢中になっているときについ怒ってしまうのであれば、「今から30分間」とゲームの時間を子どもと一緒に決めればいいのです。怒りの原因がわかると、その対処法を用意しておくことができます。怒りは条件反射のように出来事に瞬時に反応してしまうので、事前に対処法を準備しておくことがとても大切です。
 
次ページ:ストップシンキング、タイムアウトの他にも!島津さんおすすめの怒らないスキル>>

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
1  2
取材・文 前田陽子

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(178件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. あなたの「言い過ぎたかも」を無くす!5つの怒らない技術

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 練習、試合で声が出ず活気のないチーム。子どもたちが声を出すようになる「声かけ」はある?
    2017年9月22日
  2. 小4からでは遅い? 息子のスポ少入団を反対する妻をどうしたらいいの問題
    2017年9月21日
  3. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  4. 足元だけに集中しない!! 試合で使えるボールコントロールが身につくリフティング
    2017年9月14日
  5. お家で簡単!! 足が速くなる方法(1/3)
    2011年6月23日
  6. 子どもたちを暴力・暴言から守るために、大人がすべき事とは 「暴力・暴言」への対処法(1)
    2017年9月19日
  7. 楽しんで続ける土台を築くために、ゴールデンエイジまでにどんな接し方をすればいいの?
    2017年9月15日
  8. グラウンド確保に苦しむサッカー協会が模索する みんなが楽しめる工夫とは
    2017年9月20日
  9. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  10. 回数は重要じゃない! サッカーが上手くなるリフティングの身につけ方
    2017年9月 8日

一覧へ