1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. サッカー少女が、少年団で少なからず感じるストレスとは?

こころ

サッカー少女が、少年団で少なからず感じるストレスとは?

2015年3月18日

キーワード:サカイクキャンプ女子考える力

男の子に交じってサッカーをプレーする女の子。地域のサッカー少年団などではよく見る光景です。
 
サカイクキャンプの高峯ヘッドコーチは言います。
 
「第二次成長期前の小学生年代では、身長も女の子のほうが大きいくらいです。プレー面でも男の子に見劣りしない子はいます。ですが、男の子と一緒にサッカーをする女の子からは、少なからずストレスを感じている印象を受けます」
 
サッカー少年団でプレーする女の子は、女の子だけでサッカーをすることも経験してみたほうがよいかもしれません。(取材・文 出川啓太[サカイク編集部])
 
IMG_9755_l.jpg
 

■男子の中で女子がサッカーをするということ

「シンキングサッカースクールにも女の子はいます。サッカーを教えていて感じるのは、女の子は平気なんだけど、一緒にプレーする男の子の方が変に意識してしまう。たとえば、2人1組で手をつないで行うトレーニングで女の子と手を繋げなかったり、女の子と手をつなぐと友達に茶化されてしまうからいやがったり。あとは、グループから女子が弾かれるケースが多かったりもします。男の子も、べつに女の子をいじめたいとか困らせたいとか、そういうことを考えているわけではないんです。ただ、ちょっと照れくさかったり、あとで友達にからかわれたりするのがいやで、そういう雰囲気になってしまうんです。これはきっと、うちのスクールだけの話ではなくて、ほかのスクールや少年団などでも起こりうる現象だと思います」
 
シンキングサッカースクールに通う少女のお母さんは言います。
 
「たしかに、スクールを見に行くと、娘が女の子だからという理由で、男の子が意識してしまう場面に出会います。うちの子も若干それをストレスに感じているかもしれません。それでもサッカーをしたいことのほうが優先するから、男の子の手をとってリードしたりしてます」
 
いじめられたり仲間外れにされたり、そういった大きな問題ではないけど、小学生年代に確かにある男女の違い。
 
「うちの子は、そういったことを特に気に留めるような態度はとりませんし、それは学校でもどこでもあることですが、きっと女の子同士だったら、チームメイトともっと話したりするのかなとは思います」
 
次ページ:サッカー少女がストレスなくプレーできる環境をつくる理由>>
 

【告知】
女の子同士でサッカーに必要な考える力を育む
『サカイク女子キャンプ』エントリー受付中!!
girls2014sp-thumb-600xauto-11144.jpg
サカイク女子キャンプ2015春の申し込みはこちらから>>
 
1  2

関連する連載記事

関連記事一覧へ

関連記事

関連記事一覧へ

こころコンテンツ一覧へ(173件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. こころ
  4. サッカー少女が、少年団で少なからず感じるストレスとは?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  2. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  3. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  4. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  7. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. リフティングできなきゃ罰走! お父さんコーチがえこひいきする問題
    2017年6月14日
  10. 「日本から欧州トップレベルの選手を」日本にいながらドイツを世界一にした育成方式で学べるスクールが描く展望
    2017年6月19日

一覧へ