1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 夏こそ聞きたい! その日のにおいをさっぱり取る洗濯術

サッカー豆知識

夏こそ聞きたい! その日のにおいをさっぱり取る洗濯術

2014年8月 4日

キーワード:サッカーユニフォーム予防夏休み悩み洗濯練習親子

夏休みに入り、練習や試合、合宿などで親子ともに大忙しなご家庭も多いはず。そして洗濯機もフル稼働ですよね。夏場は汚れだけでなくにおいも気になるもの。洗濯してもなんだかほんのりにおうユニフォームや、汗をかいたときににおう「戻り臭」は、お母さんたちの悩みのタネです。そこで今回は洗濯王子こと中村祐一さんに、においを取りさる洗濯のコツをレクチャーしていただき、ママライターの小林が実践してみました!
 
お母さんを悩ませがちなサッカーウエア&グッズの洗濯法。以前は「汚れ」を落とす方法を中心に、基礎編・応用編をご紹介しましたが、今回は夏場とくに気になる「におい」にフォーカスして洗濯王子に相談しました。教えてもらった通りに洗濯したところ、ちょっとしたコツでウエアやグッズが格段にすっきり洗いあがる結果に!とても簡単なにおい対策なので、さっそく明日から取り入れてみてください。
 
sentaku_ouji01.jpg
取材・文・写真/小林博子
 

■においを取るための基本は「酸素系漂白剤液でつけ置き」

洗濯王子いわく、においのもとはズバリ「菌」。におい対策は洗濯時に徹底的に菌を除去することがポイントになります。そのために行うのは、洗濯前に40℃程度のぬるま湯に酸素系漂白剤を薄め、30~60分つけ置きすること。酸素系漂白剤は冷たい水よりお湯でパワーを発揮するので、すこし面倒かもしれませんがぬるま湯に溶かすことが大切です。
縦型の洗濯機であれば、ぬるま湯をはった状態で一時停止し、酸素系漂白剤を投入するのがお手軽です。ドラム型洗濯機の場合はそれができないので、たらいや洗面台でつけ置きを行いましょう。
 
sentaku_ouji02.jpg
 
このとき、小さな洗面器などで衣類がぎゅうぎゅうになっていては効果が半減してしまいます。それぞれの衣類が重ならず、まんべんなく漂白液がついた状態しましょう。
 
つけ置き後は、かるく絞って洗濯機へ。いつも通り洗剤を入れて洗濯して干せばOKだそうです。
 
 

■漂白剤や洗剤はどんなものがおすすめ?

酸素系漂白剤で入手しやすいのは、ドラッグストアなどで必ず手に入る、おなじみ「ワイドハイター」です。洗濯王子に伺ったところ、液体と粉末タイプでは粉末のほうがパワーが強く、つけ置き用に適しているそう。液体の場合は洗濯洗剤を併用すると漂白作用が強まるとのことなので、液体のワイドハイターを所有している我が家はそうしました。次回からは洗剤を混ぜる手間が省ける粉末タイプを購入しようと思います。
 
子どもの肌が敏感で市販の酸素系漂白剤を使うのが心配な場合は、ワイドハイターの代わりに「過炭酸ナトリウム」を使うとよいそう。ワイドハイターは洗浄力や漂白力を助けるための成分や香料などが配合されていますが、過炭酸ナトリウムは純粋に漂白成分のみなので、合成洗剤に対して肌などが過敏な方や香りが気になる方はそちらをどうぞ。すすぎをしっかり行い、成分を衣類に残さないようにすることも敏感なお肌には大切です。なお、ナチュラル洗剤として最近人気の重曹は効果がおだやかなので夏場の強いにおい対策にはあまり適していないそうです。
 
洗剤では、抗菌タイプのものを使ってにおいを予防するのも効果的とのこと。
ちなみに、洗剤の成分で「蛍光剤」「蛍光増白剤」が入っているものは、淡いピンクやブルーなどのパステルカラーが色落ちしたように見えるため、ウエアが淡い色合いの場合は注意すべきだそうです。
 
sentaku_ouji03.jpg
 

■着替えたウエアを持ち帰る方法でできるにおい対策は?

「湿った状態で密着した衣類は、最も菌が増殖しやすい、つまり嫌なにおいが発生しやすい環境です」と洗濯王子。着替えて帰宅する場合は、いったん汗を水洗いしてそれぞれ別々にビニール袋に入れるのが最善策。とはいえ子どもたちにそれは難しいですよね。濡れた衣類とそうでない衣類を別々の袋に入れるだけでも違うので、今後はビニール袋を2枚用意してその分別だけはしてもらうようにしたいと思います。
 
sentaku_ouji04.jpg

1  2
取材・文・写真/小林博子

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(223件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 夏こそ聞きたい! その日のにおいをさっぱり取る洗濯術

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  3. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  4. サッカーのケガには2種類ある!? 少年サッカーで起きやすいケガとその対処法とは
    2017年3月29日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. サッカーの攻撃、守備で重要なのは、常にゴールの位置を考えること
    2017年3月28日
  8. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日

一覧へ