1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 元なでしこコーチが教える!9人組パスワークでの声掛け

練習メニュー

2016年2月23日

元なでしこコーチが教える!9人組パスワークでの声掛け

キーワード:なでしこJAPANトレーニングパス動画声掛け望月聡

今回は、なでしこJAPANの元ヘッドコーチ望月聡さんのトレーニングのひとつを見てみましょう。メニューの内容もそうですが、望月さんの声掛けにも注目してみてください。
 
「みんな試合のとき、どうやって(ボールを)もらう?」
「なかでボールをもらう人はなるべく早くパスしようといったよね。じゃあそのためにどんな工夫する?」
「いま、パスして反応してくれなかったよね。なんでだと思う?」
 
これが、選手たちに考えさせる声掛けです。このトレーニング動画で実践している選手たちは、あなたのお子さんよりも年齢が高く理解する力も備えています。あなたのチームの子どもたちには、どんなメニュー、どんな声掛けが効果的でしょうか? ただトレーニングを真似するのではなく、自分が指導するチームの子どもたちに合わせてどうアレンジしていくかが、コーチの腕の見せどころです。
 
 
■やり方
ピッチの端のほうでボールを受けたらピッチ中央の選手にパス、ピッチ中央でボールを受けたらピッチの端にいる選手にパス
 
■ポイント
1.状況を見ながら広がりなどを考えて入る位置を変える
2.試合をイメージした「ボールを受ける際の動き」でおこなう
3.中で受けたらなるべく早くパスを出す
4.パスを出すときは受け手の受ける意思を確認する
 
望月聡(もちづき・さとる)//
1964年5月18日生まれ。守山高校、大阪商業大学を経て、1987年にJSL1部の日本鋼管サッカー部に入部。日本代表として国際Aマッチにも7試合に出場する。Jリーグ発足後は浦和レッズへと移籍。1995年からは京都パープルサンガへ移籍し、Jリーグ昇格に貢献した。引退後は京都パープルサンガでのコーチなどを経て、2008年の北京オリンピックサッカー女子日本代表コーチに就任し、ベスト4入りに貢献。翌2009年度からは、びわこ成蹊スポーツ大学の監督を務めるだけでなく、競技スポーツ学科の准教授として教壇にも立っている。
 
 

●おすすめ商品●

望月聡氏のコーチングが学べる

biwako_banner320x250_01.jpgg

頭と体をフルに使わせるトレーニングメニューと、選手自らが考えるように導くコーチング。なでしこJAPANのW杯制覇に貢献したコーチの指導メソッドを凝縮したDVD2枚組。

望月聡のインテリジェンスを育てるトレーニング>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。
1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 元なでしこコーチが教える!9人組パスワークでの声掛け