1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 一対一に欠かせない"踏み込んでターン"を習得する練習

練習メニュー

2015年9月 8日

一対一に欠かせない"踏み込んでターン"を習得する練習

キーワード:コントロール一対一

1on1サッカースクールの育成メソッド紹介動画です。
 
今回は、一対一で重要となる「ボールフィーリング」と「スピードアップ&ダウン」の基礎となる練習メニューを紹介します。
 
身体を正面に向けて左右に進むというだけのメニューですが、ポイントになるのはターンの際の“踏み込み”です。ボールと身体がつねに一緒に動けるようにするには、踏み込んでターンする事が大切です。
 
頭では理解できていても試合ではなかなかできないということが多いですので、繰り返しおこなうことはもちろん、つねに自分の体勢を意識しておこないましょう。
 
 
■やり方
1.身体は正面を向き、外側の足のインサイドでボールを蹴って真横に進み、踏み込んでターン
2.しっかり踏み込んでターンしよう
 
■わるい例
・身体が進行方向に向いてしまっている
・ターン時に踏み込まずに身体がブレてしまう
 
■ポイント
まずは身体のコントロール。しっかり踏み込んですぐにターンできるように身体に動きを覚え込ませよう!
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(352件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. 一対一に欠かせない"踏み込んでターン"を習得する練習