1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. ロングパス(インフロントキック)

練習メニュー

2012年9月25日

ロングパス(インフロントキック)

キーワード:トラップパス

<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
 
【練習の目的】
●ロングパス
●コントロール
 
【やり方】
  1. 縦4m~6m、横8m~10mのコートを2つ作り、コートとコートの間を浮いたボールでパスを通す
  2. インフロントキックで逆のコートにいる選手へパス
  3. パスの着地点が反対コートの外に出てはいけない
  4. パスを受ける選手はボールがコートの外に出ないようにコントロールし、反対コートの選手へパスをする
  5. パスが繋がる回数をノルマにしたり、成功回数を競い合ってもよい
※うまくできるようになったら、コートの大きさを狭めるたり、コート間の長さを広げたりする
 
【ポイント】
①ボールをインパクトする場所は足の甲の親指側を使う。インステップキックよりも広くフラットな部分でインパクトできるため、より正確にボールの芯をとらえることができる
②インパクト後は、上体がかぶさらないように注意する
③高さよりも距離を意識して蹴る
④試合中のコーナーキックや、センタリング、サイドチェンジ等を意識してパスをする
 
【あると便利な道具】
マーカーコーン
ミニコーン
フラットマーカー
 
IMG_3941_600.jpg
 
●ロングパス(インフロントキック)
 
●ロングパス(インフロントキック・アップ)
 

 

■トレーニングに便利なオススメグッズを紹介!(※画像をクリック)

ミニコーン マーカーコーン フラットマーカー サッカーゴールVIGO ミニゴールFUNG スピードラダー ミニハードル スピードリング トレーニングポール バランスボード アジリティクロス ビブス 小さいボール リアクションボール 壁打ちリバウンダー 作戦ボード
 
★サカイクがオススメするトレーニング用品の格安ショップ『Fungoal』

 
トラップに関する記事・練習メニューを読む>>
パスに関する記事・練習メニューを読む>>
 
■監修:
nishimuta_300.jpg
西牟田 真也コーチ//
考える力が身につくサッカースクール「シンキングサッカースクール」の吉祥寺校、阿佐ヶ谷校でコーチを務める。日本サッカー協会公認C級コーチ。
 
<<少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧へ戻る
1
写真/サカイク編集部

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. トップ
  2. 練習メニュー
  3. ロングパス(インフロントキック)