1. サカイク
  2. トピックス
  3. 元日本代表・前園真聖さんがJヴィレッジに来場! 本大会出場チームにエール

トピックス

元日本代表・前園真聖さんがJヴィレッジに来場! 本大会出場チームにエール

公開:2019年2月 4日

キーワード:Jヴィレッジサッカーダノンネーションズカップ世界大会前園真聖名古屋グランパス小学生川崎フロンターレ柏レイソル浦和レッズ

2019年2月3日(日)、U-12の世界一を決めるFIFA公認の国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本大会「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」福島会場予選がJFAナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジにて開催されました。

danonenationscup_maezono.jpeg

昨年約7年ぶりに再会したJヴィレッジに大会アンバサダーとして会場に訪れた前園真聖さんは、「久しぶりにJヴィレッジに来ましたが、子どもが一生懸命ボールを追っている姿を見れて、とても嬉しく思いました」と目を細めます。

今回の福島会場予選では、福島県内からの6チームをはじめ、過去に優勝経験のある「川崎フロンターレU-12」や「柏レイソルU-12」などのJリーグの下部組織チームのほか、北海道、東北、北陸、関東、中部エリアより1都1道13県の全32チームが集まり、熱い戦いが繰り広げられました。

グループリーグ終了後、各グループを1位で通過した8チームによる本大会出場決定戦を行い、「川崎フロンターレU-12」、「柏レイソルU-12」、「浦和レッドダイヤモンズジュニア」、「名古屋グランパスU-12」の4チームが本大会進出を決めました。

6チーム出場するも、残念ながら予選敗退してしまった福島のチームに向けては、「負けて学ぶことも多いと思いますし、このダノンネーションズカップに世界を目指すという位置づけで参加したことが重要だと思います。練習をしてまた来年参加していただきたいです」とメッセージを送りました。


前園さんは参加した選手たちのプレーを観戦しただけでなく、サプライズでダノンヨーグルトのサンプリングも実施。選手だけでなく、会場に観戦に訪れた方々とのふれあいを楽しんでいました。


本大会出場チーム決定後、前園さんは「ダノンネーションズカップという歴史のある大会で、ぜひ世界を目指してチームとしても個人としても志高くプレーしてほしいです。」と、出場権を得た4チームにエールを送りました。

前園さんは、大会アンバサダーとしてこれからもご自身のSNSやブログを通じて大会の情報を発信していきます。

ダノンネーションズカップ 2019 in JAPAN 公式サイトはこちら>>

1
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7638件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 元日本代表・前園真聖さんがJヴィレッジに来場! 本大会出場チームにエール