1. トップ
  2. トピックス
  3. 「コーチが怖いと練習も怖くなる」 ユニセフが『子どもの権利とスポーツの原則』発表

トピックス

2018年11月20日

「コーチが怖いと練習も怖くなる」 ユニセフが『子どもの権利とスポーツの原則』発表

キーワード:オーバートレーニングユニセフ休息子ども暴力暴言過負荷

ユニセフ(国連児童基金)と公益財団法人 日本ユニセフ協会(赤松良子会長・東京都港区)は、「世界子どもの日」となる11月20日、スポーツと子どもの課題に特化したユニセフとして初めての文書『子どもの権利とスポーツの原則』(Children's Rights in Sport Principles)を発表しました。

unicef.JPG


『子どもの権利条約』ですべての子どもに、遊び、レクリエーションや休息の権利を認められているにも関わらず、暴力的な指導や子どもの心身の発達に配慮しない過度なトレーニングなど子どもに負の影響を与える問題が生じています。

この『子どもの権利とスポーツの原則』では、スポーツが真に子どもの健全な成長を支え、子どもの権利促進に寄与する社会となるよう、スポーツ団体、指導者、企業、学校、家庭を含め、スポーツに関わるすべての関係者のための行動指針を示しています。

すべての子どもが、安心してスポーツを楽しめるように。
指導者、保護者、子どものスポーツに関わる全ての大人が知っておくべきことですので、ぜひ下記よりご覧ください。


『子どもの権利とスポーツの原則』10か条とダウンロードはこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7516件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 「コーチが怖いと練習も怖くなる」 ユニセフが『子どもの権利とスポーツの原則』発表