1. サカイク
  2. トピックス
  3. 育成に定評のあるクルゼイロECが指導者講習会を実施

トピックス

育成に定評のあるクルゼイロECが指導者講習会を実施

2015年3月17日

キーワード:キャンプ指導者

ブラジルの「ブラジル全国選手権」を2連覇中のクルゼイロECが指導者講習会を実施。クルゼイロECは育成にも定評があり、毎年トップチームに選手が昇格いる。
 
<<実施概要>>
 
■テーマ:なぜ多くの天才少年がプロ選手になれないのか?
 
■内容:
日本にもブラジルにも、天才少年と呼ばれていた子供がたくさんいます。クルゼイロには、毎年毎年2万人もの入団希望者が、テストを受けに来ます。2万人から選ばれた、地元では天才少年たちが、日々、整えられた環境でプロ選手を目指しています。ところが、その後の人生は様々です。プロになってサッカー選手として活躍している選手もいれば、将来を嘱望されながらもプロになれなかった・プロとしてのキャリアを築けなかった選手。いったい彼らの間には、何が違ったのか?
毎年何人ものプロ選手を送り込んでいるからクルゼイロのコーチだからこそ分かっているものを余すところなく語ります。
 
■場所:ミズノフットサルプラザ千住、多目的室
 
■日時:2015年3月25日(水)20時30分から2時間(受付20時15分より)
 
■参加費:2,000円(当日払い)
 
■その他:
・質疑応答時間を多めに設けます。普段は接することが出来ないブラジルの育成バリバリのコーチと接するチャンスです。
・定数に達し次第、締め切ります。
 
★お申し込み、お問い合わせは下記公式HPよりご確認ください
*現小学1年生~新中学1年生向け春休みキャンプの参加者も募集中です!
http://www.cruzeiro.jp/
 
【おすすめ記事】
ジーコも称賛!ブラジルNo'1育成クラブの子どもの育て方
ポジションを固定しないことで、選手の可能性は広がる
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7322件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 育成に定評のあるクルゼイロECが指導者講習会を実施

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ