1. トップ
  2. トピックス
  3. 優勝争いは三つ巴に。C大阪は降格が決定(Jリーグ)

トピックス

2014年11月30日

優勝争いは三つ巴に。C大阪は降格が決定(Jリーグ)

キーワード:Jリーグ

Jリーグ第33節が行われた。
 
首位の浦和レッズはアウェーでサガン鳥栖と対戦し、1-1で引き分けた。鳥栖は手数をかけないシンプルな攻撃で浦和を押し込浦和に得意の形を作らせない。しかし、スコアレスで迎えた後半、試合を動かしたのは浦和だった。FW李が絶妙なポジショニングから裏へ飛び出し、DF菊池に倒されPKを獲得。キャプテンのMF阿部が冷静に決め、1点のリードと数的優位を手にした。だが、そのまま時間が進み浦和が優勝へ近づくかと思われたアディショナルタイム、鳥栖が執念で追いつく。左コーナーキックをDF小林が頭で合わせ1-1のドロー。両者で勝ち点1を分け合った。
 
浦和を追う2位のガンバ大阪は、ホームでヴィッセル神戸と対戦。FW宇佐美の2得点の活躍もあり、3-1で神戸を粉砕した。この結果、浦和とG大阪が勝ち点で並び、得失点差でG大阪が首位に浮上した。
 
上位2チームを追う3位鹿島アントラーズもアウェーでセレッソ大阪に1-4で完勝。勝ち点2差で3位を維持し、優勝の可能性を残した。一方、敗れたC大阪は奮闘むなしく降格が決定。ウルグアイ代表FWフォルラン、元ドイツ代表FWカカウなど、積極的な補強でタイトルを狙ったが、上位進出はおろか、J2からの再スタートとなってしまった。
 
【J1第33節結果】
柏 3-1 清水
川崎F 1-1 広島
G大阪 3-1 神戸
C大阪 1-4 鹿島
鳥栖 1-1 浦和
仙台 2-1 徳島
横浜FM 1-0 新潟
甲府 0-0 F東京
名古屋 2-1 大宮
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 優勝争いは三つ巴に。C大阪は降格が決定(Jリーグ)